WiMAX料金比較.jp 公式サイト - WiMAXプロバイダ20社のギガ放題の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを徹底比較!

WiMAX料金比較,jp トップページ | WiMAX端末 | Speed WiFi NEXT WX06の特徴・機能・スペックを徹底解説【口コミ・評判は?】

Speed Wi-Fi NEXT WX06 の特徴・機能・スペックとお得なキャンペーンと口コミ・評判まとめ

WX06 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

WX06 データ通信端末のポイントをまとめました

Speed WiFi NEXT WX06

WX06 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

モバイルルーター(WiFiルーター)で2019年主流である440Mbpsの理論値まで高速化したWX05がありますが、こちらの後継機種WX06が発売となりました。

今回のWX06はNECプラットフォームズ社(旧NECアクセステクニカ)製のWX05の後継機種にあたります。現在発売中のW06とも比較してお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。

2020年1月30日より、ライムグリーン、ホワイトシルバーの2色が販売開始となっています。

POINT : 1

WX06の特徴

WX06は2020年1月30日に発売の新機種、WiMAX2+の下り最大440Mbpsに対応したデータ通信端末です。従来のWiMAX2+端末、おなじみのファーウェイ製とはライバルにあたる機種になります。先述したようにWX05の後継機という位置づけです。NEC製ということもあり、これまでと同様、「Made in Japan」、日本製というのもウリにしています。


デザインは白基調と緑基調の2色展開。自宅でも便利に使えて充電も可能な据え置き型に対応した専用クレードルセットもありますので、検討してみてください。

基本的な機能やサイズなどこれまでのWX05とほとんど変わりはありませんが、WiMAX2+への繋がりやすさの向上が大きく変わったポイントです。

「WiMAXハイパワー」の機能はそのままにバンドステアリング機能が搭載されたことで、2.4GHz帯と5GHz帯を自動的に快適な通信に切り替えることでより繋がりやすく安定したインターネット接続を可能にしました。

その他、ユーザビリティ向上として端末に表示されたUQコードをiPhoneやAndoroid端末から読み取るだけで接続できる機能が新たに搭載されています。

また、自宅でも繋がりやすく使えるように専用の据え置き型クレードルに接続すればアンテナを4本付与でき、その効果で接続性が従来比56%アップとなっています。

WX06は自宅でも屋外でも使えるWiMAX端末になりました。
POINT : 2

WX06のキャンペーン

WX06はWiMAX2+を提供する主要のプロバイダーで早速、キャッシュバック及び利用初月月額料金無料の特典・キャンペーンが開催されていますので今月のおすすめランキングをチェックしてみてください。

その他、端末の購入費用もチェックしましょう。WiMAXプロバイダー各社のキャンペーンにより、端末代が無料となる会社がありますのでチェックしてみてください。一部のプロバイダーは有料で数百円~数千円の費用がかかる場合もあります。なお、充電しながら使える据え置き用クレードルはオプションとなるケースが多いです。
POINT : 3

WX05との違いとは?

同じNECプラフォームズから販売されている1つ前の世代のWX05と何が異なるのか、下記にまとめました。

スペックの比較についてはWX05や他社データ端末も含めたデータ端末比較表
が分かりやすいと思いますのでそちらをご覧いただければと思います。

  • サイズや重量の違い

    • WX05と比べてWX06は重量もサイズもほぼ同一となっています。見た目た多少違いはありつつもそれ以外はほとんど同じです。

  • 通信規格の対応の違い

    • WiMAX2+の速度440Mbpsという点でも、搭載されている無線LAN規格においても全く同一となっています。ただ、バンドステアリング機能が搭載されたことで無線LAN帯域でよりよい周波数帯を自動的に選んで接続できるようになったのでインターネットへの接続性は向上しています。

  • バッテリー、省電力の違い

    • WX05と比較してバッテリーにおいてもほぼ同じです。

  • 機能面での違い

    • 上記で特徴を紹介した通り、WiMAX端末に接続する無線LAN帯域として2.4GHzと5GHzを自動選択するバンドステアリング機能、データ通信量を端末の画面ですぐ確認できる機能、クレードル設置でアンテナ4本を付与できてより接続性がアップしました。

WX06の仕様・機能などの特徴
WiMAX端末スペックについて

メーカー
製造元

NECプラットフォームズ(NECグループ・日本製)

通信規格

キャリアグリゲーションWiMAX2+
au 4g LTE

端末タイプ

WiFiモバイルルーター
サイズ
重量
横×奥行き×高さ
111×62×13.3 mm

重量
127g
バッテリー

11.5時間 ※WiMAX2+ハイスピードモード スタンダード

休止モード時の待受時間
700時間

発売日 2020年1月30日

 

商品の口コミ・評判

Speed WiFi NEXT WX06の口コミ・評判は?
WX06はWiMAX2+のキャリアグリゲーションに対応した440Mbpsの通信が可能なWX05の後継版ということで気になる商品本体の特徴や評判は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

加えて、ライバル機種のW05と比較してどう違うのか、機能面でどう異なるのか確認していきます。

WX05と違いはバンドステアリング機能による接続性の向上

WiMAX2+の「WiMAXハイパワー」機能はそのままに無線LANによるWiMAX端末との接続において2.4GHz帯と5GHz帯を自動判別してよりよい環境に接続するように機能が付与れました。2.4GHz帯は様々な電子機器で使われていることもあり、電波干渉による接続の安定性が問題となっていました。それぞれ通信可能距離や速度が異なる周波数帯において一番良い通信周波数帯を決定するのは人間には難しい状況でしたので、より快適にWiMAXでネット接続できるようになったと思います。
 

連続使用時間やサイズ・重さはWX04と同等!

新しく発売されたWX06はWX045の重量・サイズともに同一となっています。機能だけプラスされたと考えて良いでしょう。バッテリーについてもほとんど同等なので、機能面のみのアップデートと言えます。

W06と比較して下り速度の理論値では劣る(下り最大速度1.2Gbpsは未対応)

ライバル機種のW06と比較すると下り速度は追いついていません。あくまで理論値なので実際にその場所に使って、速度が出るかどうかが重要ですが、理論的な数字でみるとW06のほうが速い速度で通信可能です。ただし、あくまでWiMAX端末とインターネット回線部分の数字であって、末端の端末は無線LANで接続する点、利用する場所によって速度はかなり違ってきますので、実際には大きな差にはならないことが多いです。
 

WX06の特徴としては、よりインターネット接続性を向上させた端末と言えるでしょう。WiMAX基地局と端末との間はWiMAXハイパワーなどで対応、接続したい端末とWiMAX端末間はそれほど重要視されていませんでしたが、この部分が改善されたことでよい使い勝手が良くなったと言えます。

WiMAX2+における通信の安定性が不安な方はWX06がおすすめです。

 

利用可能なWiMAXプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネットニフティ等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

新端末で高額キャッシュバックならとくとくBBが一番おすすめです

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:

WiMAXモバイルルーター・ホームルーターはどれを選べば良い?

最新2020年版WiMAX端末を下記ページで解説しています!!
LinkIconWiMAXモバイルルーター・ホームルーターのスペック比較表2020年版
LinkIcon通信速度が速いモバイルルーターで選ぶおすすめWiMAXランキング

動画で分かる「WiMAXの選び方&今月おすすめNo.1プロバイダー」

毎月プロバイダー各社のキャンペーン・料金を反映したWiMAXプロバイダーを比較した結果と今月おすすめのプロバイダー、そして、WiMAXの選び方をYouTube動画で解説しました。
LinkIcon動画で見るWiMAXの選び方
 


もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有いただけると嬉しいですm(_ _)m
 

毎月更新!!今月のWiMAX比較とランキング解説 

契約期間別で選ぶWiMAXランキング

LinkIcon1年契約できるWiMAX 2+
LinkIcon2年契約できるWiMAX 2+
LinkIcon3年契約で最安のWiMAX 2+

 

目的別に選ぶWiMAXランキング

実質費用の安さで選ぶ
キャッシュバックを踏まえた実質費用が安い順
月額料金の割引特典で選ぶ
キャッシュバック無し、月額料金割引特典を踏まえた安い順
通常プランの最安で選ぶ
通常プラン(Flatツープラス)の実質費用が安い順
事務手数料無料・初期費用の安さで選ぶ
事務手数料が無料、初期費用が安い順
乗り換えでお得・途中解約違約金負担無しで選ぶ
今使っているWiMAX途中解約で違約金無料、乗り換えでお得

LinkIcon口座振替で申し込み・支払いが可能で安いWiMAXプロバイダー

 

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2020-10-06

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2020年10月31日まで
キャンペーン詳細はこちら

プロバイダー社員さんにサービスの魅力を聞いてみた

プロバイダーのWiMAX担当の方に直接伺ってきました。

WiMAXの"超"最新情報サイト

WiMAXの期間限定・今だけお得なキャンペーンや高速モバイル、光回線などインターネット回線について最新情報&ニュースを発信しています。
LinkIconプロバイダープラス

今月(2020年10月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
初期費用18,857円割引!!
※今月限定

WiMAX2+ギガ放題
最安ランキング

※機関別目的別で実質費用が安い順
※下記はキャンペーンを適用した最安プラン
キャンペーン締切:2020年10月末日

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント