WiMAX料金比較.jp 公式サイト - WiMAXプロバイダ20社のギガ放題の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを徹底比較!

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

ギガ放題も比較 WiMAX比較表

最終更新日:

NEW!!: 今月のランキング&比較表
キャッシュバックを踏まえたWiMAX最安ランキング※1年あたりの実質平均費用が安い順
キャッシュバック無しWiMAXランキング※1年あたりの実質平均費用が安い順(キャッシュバック無し)
2年契約で実質費用が安い順WiMAXランキング2年契約が可能で実質費用が安い順
通常プラン(Flatツープラス)が安い順WiMAXランキング※通常プラン(Flatツープラス、月間7GB通信量制限ありのプラン)の実質費用が安い順
事務手数料無料・初期費用が安い順WiMAXランキング※事務手数料(3,000円)が無料、初期費用が安い順
乗り換えでお得、違約金負担無しWiMAXランキング※WiMAXの乗り換えでお得、今使っているプロバイダーの解約違約金を負担してくれる

3年契約の料金比較表 | 2年契約の料金比較表

WiMAX2+ギガ放題で選ぶ今月おすすめプロバイダーとランキング順位の理由と比較を徹底解説しました
更新日:2019-08-06


PICK UP:
 
WiMAX最新情報&よく読まれている人気コンテンツをピックアップ!!


▶ モバイルルーターW06でUSB接続手順と高速通信の条件(2019年5月8日更新)
▶ 通信速度が速いモバイルルーターで選ぶおすすめWiMAXランキング(2019年4月22日更新)
▶ 最新ホームルーターL02の特徴をレビューしました(2019年1月29日更新)
▶ 最速でWiMAX端末入手!!申し込み当日にWiMAXを使う方法(2018年3月21日更新)
▶ タブレットやノートPCとセットでお得なプランはこちら(毎月更新)

WiMAX2+キャンペーン、2019年8月も
各社高額キャッシュバック展開中!!

WiMAX2+はギガ放題プランを中心としてキャリアグリゲーションを適用した最大1.2Gbpsで通信可能。新端末もW06L02WX05WiMAX HOME 01W05L01sWX04、などが販売中。WiMAX端末の比較はこちら

2019年版~WiMAX2+ギガ放題についての詳細と最新キャンペーンを比較してまとめました


※WiMAX2+は現在、Flatツープラスの月間7GB速度制限有りのプランと速度制限無しのギガ放題プランとが存在しています。「3日間3GB」と今後の「3日間10GB」の速度制限問題はご確認ください。目的に応じて、基本的にはどちらかのプランを選択することとなります。
● WiMAXの最新情報・基本知識・コラムQ&Aもあわせてご覧ください

WiMAXプロバイダー20社を比較!
料金やギガ放題などのキャンペーンを徹底調査


とくとくBBの特別な割引きプランが今お得!!
 
WiMAXのプロバイダーを選ぶポイント


WiMAXの契約の流れとプロバイダーの選び方

WiMAX契約の流れと利用までの3ステップ

WiMAXの契約の流れは以下の3ステップで検討すると自分に合った一番お得で使いやすいプロバイダーを決めることができます。
1.料金プランの選択「ギガ放題」 or 「通常プラン」
2.モバイルルーターWiMAX端末を決める
3.プロバイダーを決めて契約・申込みする
 

ギガ放題と通常プラン、どちらの料金プランするか

これは、WiMAX2+を契約する上でいちばん大事なポイントです。

契約の料金プランは料金の違いもあれば、利用方法、特にデータ通信の通信制限にも関わってきますのでよく考えて決める必要があります。

WiMAXには現在、ギガ放題 Flatツープラスと通常プランのFlatツープラスの2通りの料金プランがあります。

大きく異なるのは月額料金はギガ放題のほうが700円弱高いこと、そしてデータ通信の制限がギガ放題は3日間10GBで月間の通信量制限はなし、通常プランは月間7GBの制限があります。

WiMAXギガ放題まとめで詳しく解説していますのでそちらの記事を参考にしていただければと思いますが、おすすめは断然、ギガ放題です。

 

モバイルルーターWiMAX端末を決める

モバイルルーターはWiMAXでインターネットに接続するための通信機器端末でだいたい半年に1つか2つ最新端末がリリースされています。

基本的に最新端末、最後に発売されたものをおすすめしますが、端末によっては通信速度やバッテリー容量、サイズや重量など異なるので、何を重視して選ぶかがポイントです。

また、各プロバイダーのキャンペーンを選択する際にモバイルルーター毎に異なる特典が用意されていることもあるので一番最新がお得というわけでもありません。

ですが、基本的にはご自身の使い方で決めることをおすすめします。通信速度を重視したいのか、バッテリー容量を重視するのか、少し旧機種になっても良いからキャンペーン特典の良いものを選ぶなど決め方はそれぞれです。

迷ったら通信速度重視、最新端末で良いでしょう。通信速度が速いモバイルルーターで選ぶWiMAXも参考にしてみてください。

もし、自宅で使うならホームルーターという選択肢もあります。当サイトのWiMAX端末比較表で最新機種をご確認ください。

WiMAXのプロバイダーを選ぶポイント

WiMAXの契約は基本的にインターネットのウェブサイトを通じて行います。まずはプロバイダーを決める必要がありますが、契約の流れとしては、上記した料金プランとモバイルルーターなどのWiMAXを決めておけばスムーズに契約することができます。

契約画面でギガ放題なのか、モバイルルーターはどれにするか選択して最後はクレジットカード払いのためのカード情報を入力して申し込みすれば早くて翌日、または数日以内にWiMAX2+通信用のモバイルルーターが自宅に届いてその日からすぐに利用できるようになります。

さて、どのプロバイダーを決めるポイントですが、正直に言うと、何も考えないで見た目だけの価格やキャンペーンで判断して適当にWiMAXプロバイダを選んで契約しまうと2万円から多いときは3万円くらい損しますまた、WiMAXの使い方や契約期間・解約のことも考えればただ安いだけ、キャンペーンが充実しているだけのプロバイダーを選ぶと後悔してしまうでしょう。当サイトではWiMAXの利用シーンや使い方、WiMAXを契約しようとしている様々な背景を考えて適切なWiMAX MVNO業者はどこなのかということを提案していきます。

以下、WiMAXプロバイダーに申し込む前にまず検討するべき点を掲載しておきます。
  • WiMAX2+ or WiMAX
  • 料金・価格(安さ・キャンペーン・初期費用)
  • 契約期間
  • 通信品質・サポート体制

WiMAX 2+ ギガ放題 Flatツープラス

モバイルルーターW06でWiMAX2+ギガ放題を利用
WiMAX2+は2017年からLTEとの同時接続技術、4×4MIMOなどの適用により最大下り速度1.2Gbpsとなっています(参考:USBケーブル接続、ハイスピードモード等の条件下で実測テストしてみた)。これはインターネットプロバイダーが提供するフレッツ等の光回線最大1Gbpsよりも速い速度です。

WiMAX2+はWiMAXの回線やLTEの回線も使えてWiMAX2+の高速回線も利用できるサービスとなっていますし、速度制限が無いプランもあります。通信そのものはWiMAX2+のほうが良いですが、エリアはまだ全国展開はauが展開するLTE回線と比べると少しエリア狭いのですが、auの携帯電話基地局を使った4G LTEもWiMAX2+と同時に利用できるとエリアの心配がほとんどなくなり、利便性が向上しました。

プロバイダー選びにおいて、価格・料金面ではキャッシュバックなどのキャンペーンを加味すると、ギガ放題がお得です。高速通信で選ぶのか、料金重視で選ぶのかしっかり考えて選ぶ必要があります。

料金・価格(安さ・キャンペーン・初期費用)

料金や価格、端末の値段などをお金にまつわる部分を重視する選び方です。月額の料金が安いこと、キャッシュバックなどのキャンペーンが受けられること、初期費用がかからない(無料)、または低いこと、これらを加味して年間でどの程度費用がかかるのか計算して選択する必要があります。なお、2年契約または3年契約で月額料金が異なったり、キャッシュバックなどのキャンペーンが適用されるかどうかが変わってきます。当サイトでは1年あたりの平均実質料金を示していますので一番安く利用できるプロバイダーはどこか確認いただけます。

キャッシュバック額、振込時期、受取方法、端末到着など

料金や価格だけでなく、キャッシュバックをすぐに受けたい、振込時期や受取の方法が明確などキャッシュバックをちゃんと振り込んでくれる信頼のおける会社と契約したい、さらに端末が到着して使い始められるまでの時間が短いなど、キャンペーン以外のポイントで選ぶのも目的に応じて確認しておくと良いでしょう。

契約期間

WiMAXのプロバイダ契約においては2019年以降、3年契約となります。契約期間の途中で解約すると解約金・違約金が発生するので、乗り換えを検討の方は契約期間をよくみて検討してみてください。

通信品質・サポート体制

WiMAXはどのプロバイダでもUQ WiMAXの基地局を利用しているのでどこで契約しても同じと考えがちですが、インターネット網内における通信の品質はISPで異なるので多少加味しておいたほうが良いでしょう。老舗ISPならデータ通信の信頼性、また、サポート体制も充実しているので初心者にはそういったプロバイダをおすすめします。

格安スマホもお得に使えるウルトラギガMAX

UQ WiMAXからUQ Mobileの格安スマホとWiMAX2+のセットでお得となる「ウルトラギガMAX」、ネットとスマホが月額6,060円~といったサービスがスタートしています。お手持ちのスマホをUQ mobileのギガMAX月割を適用させることで毎月のスマホ代が300円ずっと割引、家族利用でも500円割引などお得なキャンペーンが利用可能です。自宅のネットはWiMAX2+のホームルーターを利用して外出先ではUQ Mobileの回線をスマホで利用するというお得な使い方も可能です。

WiMAX料金比較.jp 公式twitterアカウント

WiMAX/WiMAX2+のニュースやお得なキャンペーン情報など随時発信して参ります。


※当サイト運営者が一つ一つ手動でつぶやいております。
更新日:  2019-08-06

WiMAX 2+ プロバイダーおすすめランキング

実質費用の安さで選ぶ
WiMAXランキング

Point キャッシュバックを踏まえた1年あたりの実質費用が安い順

月額料金の割引特典で選ぶ
WiMAXランキング

Pointキャッシュバック無し、月額料金割引特典を踏まえた安い順

通常プラン(Flatツープラス)が安い
WiMAXランキング

Point通常プラン(Flatツープラス)で実質費用が安い順

事務手数料無料・初期費用が安い
WiMAXランキング

Point事務手数料が無料、初期費用が安い順

プロバイダー乗り換えで違約金無料
WiMAXランキング

Point途中解約の違約金が無料、乗り換えでお得

2年契約で最安
WiMAXランキング

Point2年契約で選ぶ実質費用が一番安い順
 

LinkIconキャッシュバックの受け取りが早い・簡単なWiMAXランキング

ランキング根拠は1年平均の実質費用が安い順

下記ランキングはWiMAXの3年契約及び2年契約にかかる総費用を合計し、キャッシュバックや月額割引の特典を計算して1年平均で実質費用が安い順に並べました。実際の計算結果は各プロバイダーのページをご覧いただくか、キャンペーンを加味した年間費用の詳細、ランキング根拠は料金比較表LinkIconをご覧ください。
各社、ギガ放題かFlatツープラスの2パターンのプラン、そして、契約期間でプロバイダーを選ぶことになります。ギガ放題は3日間で10GBの速度制限はありますが、月間では無制限に利用できるのでおすすめです。申し込み前にギガ放題のプランの注意事項LinkIconもご覧ください。

 

客観的データに基づく調査概要

調査企画/担当者

株式会社Crepas 担当:牧村

調査方法

WiMAXサービスを提供するMVNO事業者の公式ウェブサイト(専用特設ウェブサイト含む)のリサーチ

調査対象

日本国内のMVNO事業者

調査対象となる情報

WiMAX2+の月額料金、事務手数料、キャンペーン情報(キャッシュバック、割引特典)等の利用者が支払う料金・価格情報

調査実施期間

毎月1日~3日、随時

※最終更新日:2019-08-06

ランキング第1位
  ランキング第1位

とくとくBB WiMAX2+

Pointキャッシュバックプランと月額料金割引プランの2通りの契約になります。キャッシュバックは契約年数、プランによって異なるので注意。
主なキャンペーン キャッシュバック最大35,000円!! ※当サイト限定・2019年8月31日まで(予定)
3年契約の実質総費用 ※キャッシュバック時 ギガ放題:120,160円、Flatツープラス:97,924円
3年契約の実質総費用※月額値引き特典  ギガ放題: 120,660円 、Flatツープラス: 93,800円
2年契約の実質総費用2年契約は終了しました
最安プラン※キャッシュバック時 ギガ放題3年
40,053円/1年あたり平均費用
最安プラン ※月額値引き特典 ギガ放題3年
40,220円/1年あたり平均費用

※上記は実質費用が最安のキャッシュバックプランの場合の料金。キャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング第2位
  ランキング第2位

BIGLOBE WiMAX2+

Pointキャッシュバックまたは月額料金割引プランが選べてお得!!(クレジットカード払いが基本で、口座振替も利用可能)。
主なキャンペーン キャッシュバック最大30,000円または月額値引き!!さらに、当サイト限定クーポン利用で事務手数料3,000円が無料に!! ※当サイト限定・2019年9月30日まで
3年契約の実質総費用※キャッシュバックあり  ギガ放題:126,310円、Flatツープラス:103,020円
3年契約の実質総費用※月額割引特典  ギガ放題:130,320円、Flatツープラス:107,100円
2年契約の実質総費用 2年契約は終了しました
最安プラン ※キャッシュバックあり ギガ放題3年: 42,103円/1年あたり平均費用
最安プラン ※月額割引特典  ギガ放題3年:43,440円/1年あたり平均費用
 
※上記はキャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
※こちらでも解説しています。BIGLOBE WiMAX 2+の契約から解約まで【2019年完全版】
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング第3位
  ランキング第3位

JPWiMAX 2+

主なキャンペーン キャッシュバックに相当するAmazonギフト券10,000円がもらえて申込後すぐに利用できる!! ※2019年8月31日まで
3年契約の実質総費用 ギガ放題:134,800円
 
最安プランギガ放題3年: 44,933円/1年あたり平均費用
 
※上記はキャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。キャッシュバックではないギフト券は考慮しておりません。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング第4位
  ランキング第4位

@nifty WiMAX2+

Pointキャッシュバックかつ月額料金割引プラン!!
主なキャンペーン キャッシュバック23,100円かつ月額値引き ※当サイト限定・2019年8月~
3年契約の実質総費用 ギガ放題:135,140円、Flatツープラス:112,020円
2年契約の実質総費用 受付終了
最安プランギガ放題3年
45,046円/1年あたり平均費用

※上記はキャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング第5位
ランキング第5位

カシモ WiMAX2+

Pointカシモは月額料金が安い割引プランがメインなのでキャッシュバックの受け取りが忘れがちな方や月額料金をとにかく安くしたい方におすすめです。
主なキャンペーン ギガ放題で当初月額1,380円、その後も3,480円で利用可能!!Flatツープラスなら月額2,880円で2年間利用可能、3年目は月額3,379円だから安い!!※2年契約は終了しました
3年契約の実質総費用 ギガ放題:131,268円、Flatツープラス:109,668円
2年契約の実質総費用 受付終了
最安プランギガ放題3年:43,756円/1年あたり平均費用

※上記はキャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。

Broad WiMAX2+

PointBroad WiMAXはFlatツープラスなら月額料金2,776円で2年間利用可能で3年目も3,326円で利用できるので月額料金の安さは業界最安クラス!!
主なキャンペーン 初期費用18,857円引き&最短当日WiMAX端末を受け取れる!!さらに、他社からの乗り換えなら違約金をBroad WiMAXが負担!! ※今月限定
3年契約の実質総費用 ギガ放題:131,526円、Flatツープラス:101,136円
2年契約の実質総費用 3年契約のみ
最安プランギガ放題3年
43,842円/1年あたり平均費用

※上記は初期費用値引きのためクレジットカード払いなどの条件を満たしたときの計算結果で、キャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング第6位

So-net WiMAX2+

Point今月は月額料金が大幅割引でお得!!キャンペーン特典は3年契約のうち1年間のみの割引となります。
主なキャンペーン ギガ放題なら1年間月額3,380円、Flatツープラスなら2,780円の定額で利用可能
3年契約の実質総費用 ギガ放題:148,320円、Flatツープラス:125,040円
2年契約の実質総費用受付終了
最安プランギガ放題3年
49,440円/1年あたり平均費用

※上記はキャッシュバックや月額値引きの特典を加味した実質かかかる料金です。詳細はWiMAX料金比較表を参照。
 
WiMAX料金比較.jpの特徴解説、今月のキャンペーン等、レビューは下記ページをご覧ください。


ランキング圏外

novas WiMAX2+

Pointnovas WiMAXは指定のWiMAX端末での申込ならお得キャンペーンあり!!

DTI WiMAX2+

Point老舗プロバイダーのドリームトレインインターネット(DTI)はキャッシュバックキャンペーンなどで人気(月によって特典有り無しがはっきりしている)!!

UQ WiMAX2+

Point本家WiMAXのUQでは特設キャンペーンサイトからの申込で商品券プレゼント!!

更新日:  2019-08-06

3年契約のWiMAX2+料金比較表

プロバイダー別に3年契約のギガ放題、Flatツープラスのキャッシュバックや割引などの特典を踏まえて3年間の実質料金を計算し、1年あたりの平均費用も算出して比較しました。

プロバイダー 特典名
プラン名
期間別の月額料金 実質年間費用(割引・特典・初期費用含む) 主なキャンペーン・特典・特別割引 おすすめポイント
注意事項
利用開始初月 当初2ヶ月 3~24ヶ月 24~36ヶ月 1年あたり
平均
3年間合計
3年契約
キャッシュバック・特典
(注意・条件)
データ端末代 初期費用
BIGLOBE WiMAX2+ キャッシュバック
ギガ放題3年
無料 3,695円 4,380円 4,380円 42,103円 126,310円 30,000円
(クレジットカード払い)
無料 無料 ギガ放題でもキャッシュバックで人気のビッグローブ!当サイト限定で事務手数料3,000円が無料に!口座振替の場合はキャッシュバック額が異なるので注意
BIGLOBE WiMAX2+ キャッシュバック
Flatツープラス3年
無料 3,695円 3,695円 3,695円 34,340円 103,020円 30,000円
(クレジットカード払い)
無料 無料
BIGLOBE WiMAX2+ 月額値引き
ギガ放題3年
無料 3,620円  3,620円 3,620円 45,600円 130,320円 月額割引 無料 無料
BIGLOBE WiMAX2+  月額値引き
Flatツープラス3年
無料 2,975円  2,975円 2,975円 37,920円 107,100円 月額割引 無料 無料
最安ギガ放題
とくとくBB WiMAX2+
キャッシュバック
ギガ放題3年
 日割り 3,609円 4,263円 4,263円 40,053円 120,160円 35,000円
(端末で金額異なる)
無料 3,000円 ギガ放題で業界最大規模の高額キャッシュバックで人気のGMOのとくとくBB。月額割引よりキャッシュバックを受けたほうが実質費用はお得になります。無料LTEオプションの3年プランが条件です。
とくとくBB WiMAX2+  キャッシュバック
Flatツープラス3年
 日割り 3,609円 3,609円  3,609円 32,641円 97,924円 35,000円
(端末で金額異なる)
無料 3,000円
とくとくBB WiMAX2+ 月額値引き
ギガ放題3年
 日割り 2,170円 3,480円 3,480円 40,220円 120,660円 月額割引+5,000円 無料 3,000円
最安Flatツープラス
とくとくBB WiMAX2+
月額値引き
Flatツープラス3年
 日割り 2,170円 2,690円  2,690円 31,266円 93,800円 月額割引+5,000円 無料 3,000円
So-net WiMAX2+ 月額値引き
ギガ放題3年
無料 3,380円

3,380円※1年

4,379円 49,440円 148,320円 月額割引 無料 3,000円 ソネットは3年間定額で安い!!1年定額のプランでお得。2年10ヶ月の利用で最新機種への機種変更が可能です。コース料金込み。
So-net WiMAX2+ 月額値引き
Flatツープラス3年
無料 2,780円 2,780円
※1年
3,695円 41,680円 125,040円 月額割引 無料 3,000円
@nifty WiMAX2+ キャッシュバック
ギガ放題3年
無料 3,670円 4,350円 4,350円 45,046円 135,140円 23,100円 無料 3,000円 ニフティは高額キャッシュバックが大きな特徴。左記料金はコース料金込み。
@nifty WiMAX2+ キャッシュバック
Flatツープラス3年
無料 3,670円 3,670円 3,670円 37,340円 112,020円 23,100円 無料 3,000円
UQ WiMAX2+ ギガ放題3年 日割り 3,696円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 10,000円商品券
当初3ヶ月間は月額3,696円
800円~ 3,000円 公式・本家のUQ WiMAX2+は3年契約で月額割引あり。
UQ WiMAX2+
Flatツープラス3年 日割り 3,696円 3,696円 3,696円 45,352円 136,056円 10,000円商品券 800円~ 3,000円
Smafi WiMAX2+ ギガ放題3年 無料 3,590円 3,590円 3,590円 53,104円 129,240円 月額割引 無料 3,000円 GMOの新しいWiMAX。シンプルな定額料金だからわかりやすい。
Smaifi WiMAX2+
Flatツープラス3年 無料 3,017円 3,017円 3,017円 45,352円 108,612円 月額割引 無料 3,000円
Broad WiMAX2+ ギガ放題3年 日割り 2,726円 3,411円 4,011円 43,842円 131,526円 初期費用18,857円割引
(クレジットカード払い)
無料 3,000円 WiMAX端末の当日受取りまたは最短即日発送に対応。早く始めたい方、月額料金を抑えたい方におすすめ。
Broad WiMAX2+
Flatツープラス3年 日割り 2,726円 2,726円 3,326円 33,712円 101,136円 初期費用18,857円割引
(クレジットカード払い)
無料 3,000円
カシモ WiMAX2+ ギガ放題3年 日割り 1,380円 3,480円 4,079円 43,756円 131,268円 月額割引
最安級プラン
無料 3,000円 月額割引額に定評があるカシモ。端末を選ばなければ安さは業界最安クラス。
カシモ WiMAX2+
Flatツープラス3年 日割り 1,380円 2,880円 3,379円 36,556円 109,668円 月額割引
最安級プラン
無料 3,000円
hi-ho WiMAX2+

ギガ放題3年
キャッシュバック

日割り 3,780円 4,000円 4,300円 47,320円 141,960円 6,000円 無料 3,000円 キャッシュバックと月額値引き特典を選択可能。実質費用では月額値引きのほうがお得です。
hi-ho WiMAX2+ ギガ放題3年
月額値引特典
日割り 2,980円
~5ヶ月
3,780円
6ヶ月~
3,780円 45,026円 135,080円 月額割引 無料 3,000円
JPWiMAX 2+ ギガ放題 日割り 2,800円 3,500円 4,100円 44,933円 134,800円

月額割引
Amazonギフト券

無料 3,000円 Amazonギフト券プレゼント、すぐに受け取れます。
3 WiMAX2+ プレミアムプラン4年 - - - - - - - - -  
novas WiMAX2+  ギガ放題3年 無料 2,780円 3,980円  3,980円 47,960円 143,880円 - 無料 3,000円 シンセイコーポレーション独自の特典ありシンセイコーポレーションの新しいWiMAXサービスが開始
novas WiMAX2+  Flatツープラス3年 無料 3,599円 3,599円 3,599円 40,589円 121,767円 - 無料 3,000円
DTI WiMAX2+  ギガ放題3年 日割り 2,590円 3,760円 3,760円 41,940円 125,820円 - 無料 3,000円 老舗プロバイダーのDTIは高額キャッシュバックが魅力ドリーム・トレイン・インターネットのWiMAX
DTI WiMAX2+
 モバイルプラン
Flatツープラス3年
日割り 3,500円  3,500円 3,500円 43,666円 131,000円 - 無料 5,000円
エディオン WiMAX2+ギガ放題   ギガ放題3ねん 日割り 3,696円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 当初3ヶ月は月額3,696円 1円 3,000円 エディオンカード払いでお得
ヤマダ電機 WiMAX2+ ギガ放題 ギガ放題 日割り 4,880円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 当初3ヶ月は月額3,696円 1円 3,000円 YAMADA air mobileとして展開
ビックカメラ WiMAX2+ギガ放題  ギガ放題 日割り 4,380円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 当初3ヶ月は月額3,696円 1円 3,000円 BIC WiMAXはギガ放題のみの提供
ヨドバシ WiMAX2+ ギガ放題 日割り 4,380円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 当初3ヶ月は月額3,696円 1円 3,000円 ヨドバシワイヤレスゲートで提供
ケーズデンキ WiMAX2+ギガ放題 ギガ放題 日割り 4,380円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 当初3ヶ月は月額3,696円 1円 3,000円 KT-WiMAXは契約期間2年または3年
クラウドモバイル - 日割り 2,800円 3,500円 4,100円 44,700円 134,100円 当初3ヶ月は月額2,800円 1円 3,000円 Amazonギフト券1万円分プレゼント
ASAHIネット WiMAX2+
ギガ放題LTEセットプラン 日割り 4,290円 4,290円 4,380円 51,480円 154,440円 4ヶ月無料&キャッシュバック 無料 3,000円 ASAHIネットのWiMAX2+は月額料金が無料&キャッシュバックキャンペーン中
ASAHIネット WiMAX2+ 定額LTEセットプラン 日割り 3,610円 3,610円 3,610円 43,320円 129,960円 4ヶ月無料&キャッシュバック 無料 3,000円  
DIS WiMAX2+
ギガ放題 日割り 4,380円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 - 無料 3,000円 ダイワボウ情報システムズのWiMAX2+はパッケージ販売として1年間、2年間だけ、法人向けに年間一括払いに対応
J:COM WiMAX2+ ギガ放題 日割り 4,379円 4,379円 4,379円 52,548円 157,644円 JCOM利用者割引特典あり 1円 3,000円 ケーブルテレビのJ:COMのWiMAX2+はJCOM利用者なら月額250円(税別)引きです
PCデポ WiMAX2+
ギガ放題 日割り 3,696円 4,380円 4,380円 53,104円 159,312円 - 無料 3,000円 PCデポが提供するWiMAX2+のオリジナルプラン。SIMとのセット販売もあり

 

提供を終了したWiMAXプロバイダー

Voyage WiMAX
RW WiMAX(リアルワールド)
Toppa WiMAX
VISION WiMAX
OHP WiMAX
Panasonic WiMAX
@TCOM WiMAX
au(2020年新規受付終了)
Nojima WiMAX(新規受付終了)
コミュファ光 WiMAX
ベスト電器(DIS WiMAXへ)
ソフマップ(ビックカメラへ)
コジマ(ビックカメラへ)
更新日:  2019-08-06

2年契約のWiMAX2+料金比較表

プロバイダー別に2年契約のギガ放題、Flatツープラスのキャッシュバックや割引などの特典を踏まえて3年間の実質料金を計算し、1年あたりの平均費用も算出して比較しました。

 
2年契約はすべてのWiMAXプロバイダーにおいて、販売終了となりました。



キャッシュバック額や提供端末、キャッシュバックの現金振込時期や受取方法などは キャッシュバックキャンペーン比較表をご覧ください。

注意事項
(※)
上記比較表はギガ放題とFlatツープラスとで料金が異なりますが、それぞれの違いは通信量制限がギガ放題の場合”月間の通信量制限はないが3日間で10GBまで”、Flatツープラスは”月間7GBまで”という速度制限がかかる条件で異なります。
(※)実質年間費用はキャッシュバックによる実質値引き、事務手数料、初月無料分値引きを加味した計算結果及び1年間あたりの平均費用です。3年と2年とで本当に安い料金プランをご確認いただけます。
(※)ギガ放題については「ギガ放題プランを申し込む前に注意すること」をご覧ください。なお、上記表では最大速度220Mbpsが利用できる端末をギガ放題プランで使ったときの料金を記載しています。
(※)表示するBIGLOBE WiMAX及び@nifty WiMAXの月額料金は各プロバイダ非会員の価格です。既にプロバイダーをご利用でメールアドレス等が利用できるIDを保有した会員の場合はさらに安く契約することが可能です。BIGLOBE WiMAXは200円安くなり月額3,420円+税、@nifty WiMAXは250円安くなり月額3,420円+税となります。また、ソネット(so-net)においても既に会員になっているなら200円割引で3,495円+税となります。
(※)表記は税抜きの価格です。下記料金に加え、消費税がかかります。

更新日:  2019-08-06

WiMAX2+のキャッシュバックの受取時期・受け取り方法とオプションについて

キャッシュバックの受け取り時期や受け取り方法、その他キャンペーンやオプションについて

キャッシュバック特典、キャンペーン内容を下記の表の通り、主要プロバイダーで比較しました。また、クレードルの金額、いつから使えるのか端末発送・利用開始までの時間の目安、キャッシュバック以外のキャンペーン、申し込み前に気を付けるべき注意事項を一覧にしています。

キャッシュバックの受け取り忘れに注意

人気のプロバイダーでは主要キャンペーンとしてキャッシュバックを提供していますが、その多くが利用開始から数カ月後や2年以内の時期とかなり先の時期を設定しています。

多くの人が振込申請忘れによる「キャッシュバック受け取り忘れ」の状況にあります。一昔前からNTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話キャリアにおいてオプションの解約忘れによる”思わぬ収入”が大きな利益となり、社会的な問題にもなりました。WiMAXの業界でもキャッシュバックの受け取りをかなり先の時期に設定することで事業者の思わぬ利益になるような仕組みとも捉えられています。

ですので、一般消費者としては忘れずに振込の申請を行う必要があります。キャッシュバックの受け取りは指定の口座の情報を各プロバイダーの管理画面ウェブサイトを通じて登録を行うのがほとんどです。また、キャッシュバック受け取り時期が近づいたら登録したメールアドレスに連絡が来るのが通常なのできちんと確認して手続きを行う必要があります。運営者の私はキャッシュバックの受け取りを忘れないよう、予めスマホのカレンダー機能に、例えば1年後に「キャッシュバック受け取り申請」とメモしておいてカレンダーからも通知があるように設定していますので参考にしてみてください。

キャッシュバックの受け取り条件と金額について

WiMAX2+プロバイダーからのキャッシュバック額はプロバイダー各社の公式サイトやバナー広告に記載されたもの、それはだいたい最大キャッシュバック金額で、プロバイダーによってはWiMAXモバイルルーター毎に異なったり、支払い方法で異なったり、継続利用期間によって異なります。

継続利用期間は上記したように数ヶ月から2年弱でプロバイダーによってバラバラの期間が設定されています。

WiMAX端末によるキャッシュバック金額の違いについてはとくとくBB WiMAX2+において最新端末より少し古い端末ほどキャッシュバック金額が多くなっています。支払い方法についてはBIGLOBE WiMAX2+において口座振替とクレジットカード払いでキャッシュバック金額が異なります。

キャッシュバックとオプション等の比較表

プロバイダー キャッシュバック特典 クレードル費用 利用開始
・端末発送
その他の特徴 注意事項
振込時期 受け取り方法 その他キャンペーン オプション
BIGLOBE WiMAX2+ 7ヶ月目 アンケート回答後 振替払出証書に振込先記入 4,450円 ACアダプタ付 最短2日 24ヶ月間月額割引適用 タブレット端末プレゼント セキュリティ強化 端末代は月々の割引を加味して実質無料
とくとくBB WiMAX2+ 12ヶ月目 案内メール確認後、口座登録 無料 最短翌日 毎月ポイント付与で割引にも適用可能 故障・水漏れ等の修理補償、公衆無線LAN 選ぶWiMAX2+端末でキャッシュバック額が異なる
So-net WiMAX2+ - ソネット de 受取サービスで銀行口座登録 2,750円 最短3日 月額2,780円プランも選べるセキュリティソフトが無料  セキュリティ強化(無料)、相談サポート、見守り 既に会員ならさらに割引あり
PEPABO WiMAX2+ -  会員サイトダッシュボード内で銀行口座登録 2,750円 最短5日 ギガ放題でも2年間3,609円サーバー関連サービスあり グローバルIPアドレス付与 キャッシュバックを含む3つのプランから選択
@nifty WiMAX2+ 12ヶ月目 案内メール確認後、口座登録 3,150円~ 最短4日 - - キャッシュバックあり、既に会員なら割引あり
UQ WiMAX2+ -  - 2,000円 最短数日 商品券プレゼント セキュリティ強化、盗難紛失補償、公衆無線LAN UQ WiFi 端末代は別途必要
Broad WiMAX2+ -  - 2,500円 最短翌日 初期費用18,857円分 全額割引 安心サポート(端末修理)、My Broadサポート キャッシュバックは無いが月額料金が安く初期費用の割引特典あり
novas WiMAX2+ 11ヶ月目 案内メール確認後、口座登録 別途 最短数日 novas Home+CAなら延長ケーブルが無料 端末あんしん2年保証 新サービスのためサポート体制は要チェック
DTI WiMAX2+ -  - 2,500円 最短数日 月額3,500~   キャッシュバックが高額。Flatツープラスのみ事務手数料が高額な点注意

注意事項
(※)速度制情報の鮮度には気をつけて適宜更新しておりますが、プロバイダーの方針転換の時期と当サイトでの内容の反映が間に合わないこともありますので必ず公式サイトでご確認ください。特に、注意事項として小さめに記載があるところですので注意が必要です。プロバイダーの思惑はキャッシュバックの受け取りを忘れることも想定して高額のキャッシュバック額で目を引くこともマーケティング上、行っています。必ずキャッシュバックを受け取るようにしましょう。

 WiMAX2+WiMAXの比較表

WiMAX各通信モードの比較表

WiMAX にはいろいろな通信モードがあって初心者の方は混乱してしまうことが多いです。 LTE WiMAX WiMAX2+ 、ギガ放題、まとめて比較しましたので今さら聞けないという方はご覧ください。

WiMAX2+は既存のWiMAXに加えLTEの通信も可能です。利用目的に応じて自由に切り替えが出来ます。2017年にはWiMAX2+も全国対応となり基本的にはWiMAX2+の高速通信で良いでしょう。それでも繋がりにくい場所によってはLTEや従来のWiMAXも使うことが出来るのでWiMAXは何か便利です。WiMAX2+のキャンペーンなどを踏まえた比較もあわせてご覧ください。
LinkIconWiMAX2+のプロバイダー料金比較表

種別 ハイスピードモード
WiMAX2+ ギガ放題
ハイスピードモード
WiMAX2+ Flatツープラス
ハイスピード
プラスエリアモード
au 4G LTE
通信速度
下り最大1.2Gbps/
30.0Mbps
下り最大1.2Gbps/
上り最大30.0Mbps
下り最大150Mbps/
上り最大37.5Mbps
エリア 主要都市100%カバー 人口カバー率100%
月額料金 4,380円
(割引あり)
3,696円 1,005円
※利用した月のみ発生
初期費用 3,000円
通信端末 無料~800円程度
キャンペーン 月額料金の割引、キャッシュバック、初月無料などの特典あり
その他、プロバイダー各社のキャンペーンは当サイトで比較しておりますのでご確認ください
LTEオプション無料プラン
auスマートバリューmineの利用の場合は無料 
契約期間 3年間または4年間
契約解除料 1ヶ月目~24ヶ月の途中解約24,800円、25ヶ月以降は9,500円
月間の
通信量制限
無し 7GB 7GB
3日間の
通信量制限
10GB - -

WiMAX比較表の用語解説

申込み時には料金やキャンペーンの詳細は各プロバイダの公式サイトで必ずご確認ください。

月額料金 ・月毎に支払う定額料金です
年間費用 ・月額の費用、キャッシュバック、初月無料、初期費用、データ端末代などかかるお金を全て合計した金額です。キャッシュバックがもらえるタイミングも考慮して計算しています。継続して利用する期間でプロバイダ毎にどの程度差額が出るのか確認いただけます
・1年目は契約して1年間で支払う1年分の合計額です。データ端末代、初期費用(事務手数料など)も踏まえて計算しています
・2年目は契約して2年間で支払う2年分の合計額です
・3年目は契約して3年間で支払う3年分の合計額です
キャンペーン・特典・割引

・キャッシュバックは現金(またはポイントなど)がキャッシュバック、振込み・入金される時期も掲載しています
・初月無料は契約して初めの月に費用が無料になるかどうかです
・データ端末代は送付されてくる通信端末、モバイルルーターなどのかかる費用です
・初期費用は事務手数料などの契約時にかかるお金です

契約条件 ・契約期間は解約期間がかからないで解約できる最低限の契約期間です
・解約金は解約可能期間以外で解約を行ったときにかかる費用です。1年契約が設定されている場合は、1年目と2年目の解約金は異なるのでご注意ください。
 おすすめポイント  ・当サイト運営者からのおすすめコメント、特記事項を掲載しています

WiMAXの利用シーン・目的別で選ぶおすすめランキング

WiMAXのMVNO業者20社の月額料金、年1年利用、2年利用、3年以上の長期利用した場合のキャッシュバック・キャンペーンや初期費用を比較してランキングにしました。キャッシュバックの金額などは最終的には20社の比較表を参照して判断していただければと思います。

年間の料金・価格が安い年度別

年間の料金・価格が安い年度別

1年利用 ※受付終了
2年利用 ※1年及び2年契約は終了し、3年契約または4年契約のみとなりました
3年利用

Broad WiMAX2+
最短即日にWiMAXモバイルルーターを発送してくれるのですぐ利用可能、しかも月額2,762円~
とくとくBB WiMAX2+
2年契約で最安。高額キャッシュバックで実質費用が一番お得。
※キャッシュバックで実質安く利用可能

1年契約及び2年契約は提供を終了しました。2019年現在は3年契約が主体で、キャッシュバックが高額なキャンペーンを行っているとくとくBB WiMAX2+が実質費用負担の安さでお得No.1。3年以上の長期利用の場合や端末の即日発送で人気のBroad WiMAX2+が月額料金の安さや便利さから人気が高まっています。

月額料金が安い

月額料金が安い順

1 カシモ WiMAX2+
月額料金:1,380円+税
業界トップクラスの最安値!!
2 Broad WiMAX2+
月額料金:2,726円+税
長期利用なら一番安い!!
端末即日発送も可能なので最短で翌日から使える!!
3 とくとくBB WiMAX2+
月額料金:2,170円+税~

月額の料金・価格を比較して安い順に並べました。最安値のプロバイダで長期に継続する程、月の差額で他社より安くなります。Broad WiMAX2+はWiMAXの業界内でもトップクラスの安さ・最安値クラスで毎月他社と比べて900円程度安いので年間で1万円弱、他社プロバイダより安くなります。

契約期間が短くて契約金が安い

契約期間が短くて解約金が安い

1 とくとくBB WiMAX2+
契約期間は全てのプロバイダーにおいて3年契約または4年となりましたのでキャンペーン内容が充実しているプロバイダーが一番お得という考え方になります。
契約期間:3年
解約金;利用期間によって異なる
Broad WiMAX2+
Broad WiMAX2+なら現在利用している契約も途中解約で解約金負担してくれるのでお得です。

WiMAXサービス開始当初、年間パスポート契約1年契約も可能でしたが、現在は2年契約も終了し、3年契約が一番短い契約期間となっています。よって、契約期間の短さでプロバイダーを選ぶことができなくなったため、キャンペーン内容や途中解約金の負担をしてくれるような特典を重視して選ぶことが重要です。

通信品質、サポート体制でおすすめ

通信品質、サポート体制でおすすめ

1 So-net WiMAX2+
BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBEカスタマーサポートセンターは通話料無料で365日、朝9時~21時まで電話での相談・問い合わせが可能です。(申込みに関わることから、接続の設定方法など技術的なことOK)
ソネットも同等のサービス品質でオペレーターの対応も良いのでおすすめです。

インターネットサービスプロバイダ(ISP)の老舗の3社、ビッグローブ、ニフティ、ソネットがおすすめ。それぞれの運営元は大手の大企業となっています。ビッグローブはNECが大元の母体でしたし、ニフティは富士通、ソネットはソニーです。それぞれ強固なバックボーンとサポート力で初心者から上級者まで人気です。

タブレットがセットでお得

タブレット・ノートPCがセットでお得

 
タブレット無料でもらえる、またはノートPCなどが格安で手に入るキャンペーンについては下記ページで詳しく解説しました。毎月最新情報を収集してキャンペーン内容を更新しています。

LinkIconタブレット端末が無料でもらえるプロバイダーランキング

お急ぎの方、翌日からでもすぐに利用したい方

お急ぎの方、翌日からでもすぐに利用したい方

1 Broad WiMAX2+
端末到着日:最短翌日または当日受け取りも可能
※WiMAX2+端末の発送の条件はWebで申込み後、平日16時、土日祝日13時までの電話確認の受付分までとなります。地域や在庫状況では必ずしも即日発送とならないケースもありますのでご注意ください。
2 とくとくBB WiMAX2+
端末到着日:最短翌日
申込時に「即日発送」を選択して申込みでGMOポイント付与特典あり。申込時に登録したメールアドレス宛に端末到着時期の連絡がありますのでその情報からいつ届くか確認できます。

すぐにインターネットを利用したい方、すぐに端末を手にしたいというお急ぎの方はBroad WiMAX2+がおすすめです。初期費用がかかりますが、最短で翌日には端末が届いて利用することができるのはBroad WiMAX2+だけです。2018年現在、東京都内なら店頭で当日受け取れるサービスも展開しているのでいち早く使いたいならおすすめです。

WiMAX2+のエリア

WiMAX2+のエリアについて
WiMAX2+のエリア、そして従来型のWiMAX、LTEの通信可能エリアについては日々拡大しています。具体的に利用したい地域・場所でWiMAXの通信が可能か確かめるにはUQ WiMAXの公式サイト等でご確認ください。
下記は、WiMAX2+が利用できるエリアについて主要な利用エリア別に解説しています。


地下鉄や地下街、新幹線などはUQコミュニケーションズが個別に電波を受信するための基地局を設置していますが、屋外に関しては屋外基地局でカバーしうるエリアとなります。実際に利用できるかは公式サイトでご確認いただくか、UQでWiMAXのレンタルをしてみて確認してみることをおすすめします。

空港

新千歳空港、関西国際空港、羽田空港、成田空港他、ほとんどの空港のターミナルビルで利用可能

新幹線・特急

東海道新幹線のN700系などの車内でUQ WiFi、成田エクスプレスのE259系車内でWiMAXが利用可能。トンネル内は利用できません。その他、全国ほとんどの駅のホーム、コンコースでWiMAXが利用可能です

地下鉄・私鉄

全国のJR地下鉄の地下ホームや私鉄で利用可能です。WiMAX2+はまだ全国対応はできていませんが、WiMAXはほとんどの駅で利用可能となっています。
 

商業施設

全国の屋内商業施設、ショッピングモールなどでWiMAX2+またはWiMAXの電波を受信することができます。イオンモールやイトーヨーカドーなどはほとんどのエリアで利用可能です

地下街

東京駅八重洲地下街や大阪ホワイティうめだなどを含め、全国の地下街でWiMAXが利用可能です。ただし、電波を受信しにくい場所も一部あります。

大学キャンパス

全国の私立大学、公立大学、国立大学、短期大学などでWiMAXが利用可能です。エリアによってはWiMAX2+は受信できない場所もあります。

WiMAX2+のエリアでも通信が安定しない場合

novas WiMAX
宅内アンテナを無償で提供してくれるUQ宅内フェムトセルのサービスがあります。通信エリア内でも受信しにくい場合、ビルが乱立する場所、ビルの上層階、または地上に近い場所で利用する場合に通信速度が出ない、受信が安定せず通信が途切れることもまれにありますので、そのときは宅内アンテナが重宝します。
そのときはauひかりの契約が前提になりますが、宅内アンテナを提供してくれるサービスがありますので利用するのも手です。auの契約がない場合はnovas WiMAXの特典で延長アンテナケーブルをもらって設置するのもやってみる価値はあるでしょう。

WiMAX2+のエリアをカバーする公衆無線LANサービス


最大下り速度440MbpsのWiMAX2+範囲外でどうしても高速通信が利用できないという方はUQ Wi-Fiプレミアムがおすすめです。UQ WiMAXを利用すれば無料で利用できる無線LANサービスで、もちろん速度制限などはありませんので使い放題で利用可能です。 Wi2エリアでも利用可能なので例えばスターバックスコーヒーなどのカフェや商業施設で広く利用することができます。UQ WiMAXならではの特典ですね。
 

WiMAXをもっと知る

WiMAXのコラム・最新情報

WiMAX2+、ギガ放題やWiMAXに関連した光回線などのインターネット接続、インターネットの便利な利用方法、料金の節約術などを解説しています。
LinkIconWiMAXのコラム・最新情報はこちら

WiMAXに関するQ&A

当サイトに寄せられた質問・回答も含め、WiMAXの契約やギガ放題などのプラン、インターネット利用でよくある質問をまとめました。
LinkIconWiMAXのQ&A

WiMAX2+(WiMAX全般含む)と
その他の通信サービスの比較表

WiMAXの他にもインターネット接続サービスとしてモバイル系のサービスがいくつかありますが、WiMAX2+以外と比較してメリット・デメリットなどどう違うのかを分析しています。
具体的には 格安SIMカード・格安スマホ、ワイモバイルのポケットWiFiとの比較を行います。下記表の詳細な分析については「WiMAX(WiMAX2+)とSIMカード、ワイモバイルを比較して分析しました」をご覧ください
種別 WiMAX/WiMAX2+
SIM&格安スマホ ワイモバイル
WiMAX
WiMAX2+ Flatツープラス
WiMAX2+ギガ放題
データ通信SIM
音声通話SIM
格安スマホ
ワイモバイル
(ポケットWiFi)
主な用途・目的
パソコン、スマホ、タブレット、
ゲーム機などのデータ通信専用
スマホを利用したデータ通信・音声通話
※使い方次第でテザリングによる端末のネット接続
パソコン、スマホ、タブレット、
ゲーム機などのデータ通信専用
下り最大
通信速度
708Mbps
※使用端末やモード次第で異なる 異なる
265Mbps
※SIMカードの携帯キャリア、プランで異なる
305Mbps
※使用端末で異なる
エリア 人口カバー率94%
※LTEを含めるとほぼ100%
人口カバー率99%
※ドコモ、auの携帯キャリアで異なる
人口カバー率99%
月額料金 2,470~3,696円程度
※ギガ放題なら4,380円程度
640円~4,000円程度
※通信量に紐づくプランにより異なる
1,980円~
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
通信端末 モバイルルーター
USB端末、他
手持ちのスマホ、
格安スマホの購入 
モバイルルーター(ポケットWiFi)、スマホ、他
主なキャンペーン 月額料金の割引、高額キャッシュバック、初月無料などの特典あり 一部のMVNOでキャッシュバックなどがあるが目立ったキャンペーンは無し 月額料金の割引
契約期間 2年間 or 3年 無し~1年程度
※SIMやプランにより異なります
3年間
契約解除料 9,500円~  無し~
※SIMやプランにより異なります
9,500円~
月間の
通信量制限
無し~7GB
※ギガ放題なら月間の速度制限無し 
無し~10GB程度
※SIMやプランにより異なります 
7GB
3日間の
通信量制限
10GB 無し~1GB程度
※SIMやプランにより異なります
 1GB

あなたに最適なWiMAXが見つかります

COMMENT

ここからはWiMAXを調べつくした運営者からのコメントになります。元プロバイダー社員としてWiMAXを販売していました。

家でも外でも、外出先、移動中、実家に帰っても、カフェでもいつでもどこでもインターネットにアクセスしたい!そんな思いを持っておられる方が多いと思います。そんなWiMAXは現在20社以上のMVNO、プロバイダが存在しており、どこと契約すれば一番お得なのか、自分のスタイルに合っているのかというのが非常に分かりにくいです。当サイトではあらゆる視点で目的や利用シーンにあわせて最適なWiMAXを提案しています。激安・最安値のWiMAXも比較表を見れば分かりますし、短期でおすすめのプロバイダも紹介しています。参考になれば幸いです。ちなみに、価格.comを利用するユーザは多いかと思いますが全てのプロバイダは網羅でていません。価格コムは出稿ベースなので、企業側が価格を入力しておりそれは全てではありません。GMO とくとくBB WiMAXなどお得なプロバイダがありますが、利用用途や契約期間などしっかり考慮して検討すべきであることを提案しています。

当サイトではWiMAXは申し込みたいけど「今はまだいいや」「いずれ申し込みたいけどキャンペーンが良いときに」といった方に向けてTwitterやFacebookなどでも発信しています。最適な時期に最適なWiMAXを提案させていただきます。
なお、光ファイバー・光回線などのフレッツ光やauひかり、ADSL、SIMやライバルであるイーモバイルのLTEなども検討している方は利用用途や料金面など総合的に比較して一番良いものを選ぶのが一番だと思います。固定回線などを含めた情報をご希望の方は姉妹サイトのインターネットプロバイダー比較.com、SIMや格安スマホを中心に検討サれている方もあわせてご確認いただけると良いかなと思います。
問い合わせも随時受付中です。「結局自分はどこがおすすめなの?」といったように契約に際して不安や疑問がありましたら問い合わせフォームLinkIconよりお問い合わせください。あなたにぴったりなWiMAXをご提案致します。

WiMAXとは

WiMAXは速無線通信技術、MVNOにより提供される高速モバイルインターネットサービスです。全国に配置された無線基地局を経由してインターネットにアクセスする手法で、UQコミュニケーションズ社が提供しています。(UQコミュニケーションズはKDDIの子会社なのでAUからWiMAXの携帯電話・スマートフォンがたくさん販売されていますね。)UQ WiMAXとしてサービスを提供しており、他のプロバイダはUQ WiMAXの無線基地局を借り受けてWiMAXを提供しています。最近ではWiMAX2+のサービスも開始し、LTEとの連携も行うようになりました。2015年春からはギガ放題というプランで提供されるさらに速度がアップした通信サービス(下り最大220Mbps)も開始され、全国展開される予定です。
利用者側からすればインターネットにいつでもどこでも、家でも外でも移動中でも実家に帰ったときでも仕事先でもカフェでもネットに繋ぐことができるという便利なサービスです。契約したら郵送されてくるNEC製Atermシリーズなどのモバイルルーターを利用すれば単純にノートパソコンなどだけでなく、iPhoneやipad、Android、タブレット、ゲーム機などWiFi機能が搭載されていればネットに接続可能です。
競合他社としてはイーモバイル(e-mobile)やソフトバンクのULTRA WiFi LTE、ドコモのLTE Xiクロッシィも同様のサービスになります。通信速度は40mbpsでyoutubeやniconico動画(ニコニコ動画)などを見るのにもそれほど支障はありません。メールやブラウザでネットサーフィンをする分には全然問題ありません。
対応エリア、通信可能エリアも人口カバー率99%近くにまで及んでおり、将来的には100%を目指すとともにWiMAX2+というさらに高速化した新サービスも展開予定です。WiMAX2+は情報が出揃い次第、当サイトでレビュー、比較して参ります。

更新情報 What's new!!

2019.8.6

JPWiMAXの口コミ・評判を解説しました

2019.08.01

令和元年8月のWiMAX2+のキャンペーンが始まりました。WiMAX比較表ランキング等、2019年6月のキャンペーンを更新しました

ギガ放題について、Flatツープラス ギガ放題及びウルトラギガMAX等、2019年版として追記・更新しました

2019.3.25

WiMAX2+の支払いを口座振替で行える、クレジットカードがなくても申し込み可能で実質費用が安い順に紹介。口座振替で支払い・申込みできる最安おすすめWiMAXプロバイダーランキングを追加しました

2019.2.19

2年契約で利用可能なギガ放題、通常プラン(Flatツープラス)で実質費用が安い順に紹介。WiMAX2+を2年契約できる最安おすすめプロバイダーランキングを追加しました

2019.1.29

WiMAXデータ端末新機種、Speed WiFi NEXT W06の特徴・口コミ・キャンペーンを追加しました

WiMAXデータ端末新機種、Speed WiFi HOME L02の特徴・口コミ・キャンペーンを追加しました

2019.1.18

hi-ho WiMAXの口コミ・評判を解説しました

2019.1.11

ギガ放題じゃなくても良い、安さ重視のWiMAX2+通常プランで選ぶなら。WiMAX2+通常プラン(Flatツープラス)の最安おすすめプロバイダーランキングを追加しました

2019.1.02

1月のWiMAX2+のキャンペーンが始まりました。WiMAX比較表ランキング等、2019年1月のキャンペーンを更新しました

2018.12.21

今使っているプロバイダー乗り換えでお得なWiMAX!!WiMAXの乗り換え、途中解約の違約金負担無しおすすめプロバイダーランキングを追加しました