WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

Speed Wi-Fi NEXT WX02 のお得なキャンペーンと口コミ、特徴まとめ

WX02 データ通信端末のポイントをまとめました

モバイルルーター(WiFiルーター)として220Mbpsを実現した次世代のWiMAX2+で使えるファーウェイ製W01、そして、今回のWX02は2015年3月に発売となったNECプラットフォームズ社(旧NECアクセステクニカ)製のWX01の後継機種にあたります。現在発売中のWX01とも比較してお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。

2015年11月20日よりパールホワイト、2015年11月27日よりマットブラックが販売開始となります。

WX02のキャンペーン

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX02

WX02は2015年11月20日に発売の新機種、WiMAX2+の下り最大220Mbpsに対応したデータ通信端末です。従来のWiMAX2+端末、ファーウェイ製とはライバルにあたる機種になります。先述したようにWX01の後継機という位置づけです。NEC製ということもあり、「Made in Japan」、日本製というのもウリにしています。

これまでW01やWX01だけが220Mbpsの通信速度に対応していたので、これでWX02が増えることで220Mbpsに対応した機種が増えるということもあり、選択肢が増えるのも良いですね。もちろん、月間の通信量が無制限に使えるギガ放題プランでも利用可能となっています。

WX02はWX01と同様にキャリアグリゲーションという技術を使って次世代のWiMAX2+といわれる高速通信を可能にした端末で、4×4MIMOに対応、そして、無線LAN規格のIEEE802.11ac対応しています。これで複数機種のモバイルルーター経由のインターネット接続もスムーズになるでしょう。

WX02はWiMAX2+を提供する主要のプロバイダーでキャッシュバック及び利用初月月額料金無料の特典・キャンペーンが開催されていますのでチェックしてみてください(発売前は予約受付中です)。デザインは白と黒の2色展開。自宅でも便利に使えて充電も可能な据え置き型に対応した専用クレードルセットもありますので、検討してみてください。

WX01との違いとは?

同じNECプラフォームズから販売されている1つ前の世代のWX01と何が異なるのか、下記にまとめました。

スペックの比較についてはWX01やWX02も含めたデータ端末比較表が分かりやすいと思いますのでそちらをご覧いただければと思います。

  • サイズや重量の違い
    • WX01と比べてWX02は若干軽くなっています。WX01の97gに対してWX02は95gなので2gほど軽くなりました。ほとんど差はないと考えて良いと思います。
    • サイズに関してはWX02のほうが若干大きくなっていますが、これもほとんど差がありませんのでサイズや重量の違いはWX01とWX02は同等といえるでしょう。
  • 通信規格の対応の違い
    • WiMAX2+の最高速度220Mbpsに、WX01もWX02も対応しています。その他、従来型のWiMAXにも対応していますのでこちらも違いはありません。無線LANについてもIEEE802.11acに対応している点は違いありませんので、こちらの通信規格の対応の違いはありません。
  • バッテリー、省電力の違い
    • WX02はバッテリー自体はそれほど改善はないのですが、省電力モードが特化されました。WX01に比べると数十分程度の通信時間がアップされています。また、これまでハイパフォーマンスモードと省電力モードだけだったのが、WX02よりバランスモードが追加され3つのパターンで電力利用を利用状況にあわせて使い分けることが可能になりました。

WX02の仕様や機能の詳細・特徴について

機能・仕様や特徴について改めて詳細にまとめていきたいと思います。

本体仕様

メーカー(製造元)
NECプラットフォームズ(NECグループ・日本製)
対応通信規格
キャリアグリゲーションWiMAX2+(従来型WiMAX2+、従来型WiMAXも対応)
端末タイプ
WiFiルーター(モバイルルータータイプ)
サイズ
横×奥行き×高さ

110×66×9.3 mm

重量

95g

バッテリー
連続通信時間

720分(12時間)※WiMAX2+省電力モードで

休止モード時の待受時間

650時間(リモートモード無し時)

発売日
2015年11月20日

商品の特徴、口コミ・評判

WiMAX2+のキャリアグリゲーションに対応した220Mbpsの通信が可能なWX01の後継版ということで気になる商品本体の特徴は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

  • WX01と特徴はほぼ同じ
    • WiMAX2+、WiMAXの通信規格に対応している点、薄型でカードサイズ、ハイパワーモードが搭載されている点、日本製という安心感が特徴といった点についてほとんどがWX01と同等になっています。細かい特徴をご覧になりたい方はWX01のページをご覧ください。
  • 連続使用時間が長い
    • 上述のWX01との違いの部分にも記載していますが、バッテリーを効率的に使うためのモードが強化されたので連続使用時間が数十分延びました。30分以上は長く使える点、便利になったと言えるでしょう。WX01との違いとして一番大きなポイントです。

accept.pngWX02の特徴としては、WX01と特徴がほぼ一緒。薄くて軽いコンパクトさが売りで日本製ということです。バッテリーの利用システムが強化され、連続使用時間が延びている点、新機種のWX02をおすすめします。

利用可能なプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネット等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

まとめると、
WiMAX2+キャリアグリゲーション端末で前機種のWX01薄くて軽い製品となっています。NECグループ製というのも安心感もあってバッテリー駆動時間が長くなったのも特徴です。


WiMAXのキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。
arrow_orange.gifWiMAX/WiMAX2+の料金比較表


WiMAX/WiMAX2+端末に関する記事一覧

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m

今月(2017年12月)おすすめのプロバイダ


お急ぎの方におすすめ即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※12月限定初期費用18,857円割引中です!!


WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン【2017年12月31日まで】
キャンペーン詳細はこちら

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント
WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!





当サイト限定】ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!
【2017年12月31日まで】