WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

WiMAX料金比較,jp トップページ | WiMAX端末 | Speed WiFi NEXT WX01の特徴・キャンペーンを解説

Speed Wi-Fi NEXT WX01 のお得なキャンペーンと口コミ、特徴まとめ

WX01 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

WX01 データ通信端末のポイントをまとめました

Speed Wi-Fi NEXT WX01


モバイルルーター(WiFiルーター)として220Mbpsを実現した次世代のWiMAX2+で使えるファーウェイ製 W01に続く、2015年3月に発売となったNECプラットフォームズ社(旧NECアクセステクニカ)製のWX01です。ファーウェイ製のHWD14とHDW15のライバルNAD11の後継版といっても良いかもしれません。現在発売中のW01と比較してお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。
なお、この機種の後継となる WX04WX03WX02も発売されておりますのであわせてチェックしてみてください。

2015年6月19日より新色メタリックレッドも販売開始となっています。
POINT : 1

WX01の特徴

WX01は2015年3月13日に発売となったWiMAX2+の下り最大220Mbpsに対応したデータ端末です。従来のWiMAX2+端末、HWD14、HWD15とライバルだったNAD11の後継機種にあたるモバイルルーターです。WX01はNEC製ということでファーウェイの中国製とは違って日本製となっています。(品質に大きな違いはありませんので、どちらも安心して利用可能です)。

W01に続いて、キャリアグリゲーションという技術を使って次世代のWiMAX2+といわれる高速通信を可能にした端末で、220Mbpsのギガ放題プランで利用可能となっています。NAD11に続いて薄さに定評がある1台です。

WiMAX2+キャリアグリゲーション端末で薄くて軽い製品となっています。NECグループ製というのも安心感がありますね。
POINT : 2

WX01のキャンペーン

WX01はWiMAX2+を提供する主要のプロバイダーで早速、キャッシュバック及び利用初月月額料金無料の特典・キャンペーンが開催されていますので今月のおすすめランキングもチェックしてみてください。

デザインは青と白の2色展開。クレードルセットもあるので据え置き型として自宅で利用したい方にも気軽に使うことができます。

WX01の仕様・機能などの特徴
WiMAX端末スペックについて

メーカー
製造元

NECプラットフォームズ(NECグループ・日本製)

通信規格

キャリアグリゲーションWiMAX2+

端末タイプ

WiFiモバイルルーター
サイズ
重量
横×奥行き×高さ
110×66×9.3 mm

重量
95g
バッテリー

連続通信時間
720分(12時間)※WiMAX2+省電力モード

休止モード時の待受時間
650時間(リモート起動無し時)

発売日 2015年11月20日

 

商品の口コミ・評判

WiMAX2+のキャリアグリゲーションに対応した220Mbpsの通信が可能なWX01、NAD11の後継版ということで気になる商品本体の特徴は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

従来型WiMAXは自動切り替え

基本的にギガ放題プランを想定しているようで、電波状況に応じて基本速度制限無しのWiMAXには電波状況を自動で判別してWiMAXに切り替えたりWiMAX2+に切り替えたりを行うようです。以前の機種の場合は手動でWiMAXにしたりWiMAX2+にしたりすることができましたが、今回は自動となっています。
 

薄型で軽い

同じ220Mbpsに対応したW01と比べて薄型で軽いのが特徴です。カードサイズとまではいきませんが、それでもかなりコンパクトなので持ち運びにも苦ではありません。かばんにすっぽり収まるコンパクトさです。

ハイパワーモード搭載

電波状況にあまり左右されることなく使うために電波を強くして利用状況を良くする機能、ハイパワーモードが搭載されています。ビル群などで途切れやすい場所もこれで少しは減ると思います。

日本製の安心感

NECグループの製品でWiMAX当初からAtermシリーズなどで人気だったモデルの後継版となっています。もちろん、日本製でしっかりとした品質を確保しています。4×4 MIMO技術を搭載するなど先進技術を盛り込んでいます。

WX01の特徴としては、薄くて軽いコンパクトさが売りで日本製ということ。LTEは利用できませんが、WiMAX2+と従来のWiMAXを自動切り替えするなどしてエリアもカバーします。

 

利用可能なWiMAXプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネット等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

新端末で高額キャッシュバックならとくとくBBが一番おすすめです

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:2018-06-01

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m
 

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2018-06-01

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2018年6月30日まで
キャンペーン詳細はこちら

今月(2017年12月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※12月限定で初期費用18,857円割引中です!!

WiMAX2+おすすめ
プロバイダーランキング

※実質かかる年間費用が安い順(2年間)
2018年6月現在

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント

 

【当サイト限定ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!2017年12月31日まで