WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

WiMAX料金比較,jp トップページ | WiMAX端末 | Speed WiFi HOME L01sの特徴・キャンペーンを解説

Speed Wi-Fi HOME L01s のお得なキャンペーンと口コミ、特徴まとめ

L01s データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

L01s データ通信端末のポイントをまとめました

Speed Wi-Fi HOME L01s
データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

モバイルルーター(WiFiルーター)で2018年主流である708Mbpsの理論値まで高速化した W05がありますが、それらとは異なり従来通り440Mbpsの通信速度、L01sはホームルーターとして前機種で人気の L01の後継機種となっています。

自宅のホームルーターを探しているならSpeed WiFi HOME L01sがおすすめです。なお、LTEとかけあわせた通信、708Mbpsには対応していませんのでご注意ください。

以下より先代モデルで主流の URoad-Home2+novas Home+CAL01との比較をしながら特徴やお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。
 
POINT : 1

L01の特徴

L01sは2017年12月発売のWiMAX2+の新製品です。今回のL01sは従来のL01とほぼスペックは変わっておらずデザインも見た目もほとんど同一です。

ですので、従来通りのホームルーターとして自宅で、ファミリーで様々な通信機器をWiMAXに常時接続するような場面で活躍できます。

 
特徴ですが、

L01と同様にL01sは4x4MIMO CAの技術適用により440Mbpsの下り速度を実現しています。ただし、WiMAX2+が接続できない場面で活躍できる通信速度の遅いノーリミットモードの通常のWiMAXには対応していませんがLTEには対応しています(自宅でWiMAXを使う分にはLTEを使うシーンは少ないでしょう)。

L01同様に二つ目は自宅で利用するのに適したLANポートや同時接続台数が多い点です。LANポートとして1000Base-Tの口が2つあり、LANケーブルでの接続もできますので最近人気のNintendo Switchなどのゲーム機を接続したり、様々なシーンで活躍してくれます。
POINT : 2

L01のキャンペーン

現在、L01の特典・キャンペーンを開催しています。一番お得なキャンペーンを開催しているのはとくとくBB WiMAX2+で、こちらならキャッシュバックも高額なので一番お得に手に入れることができるでしょう。その他、今月のおすすめランキングもチェックしてみてください。

POINT : 3

L01との違いとは?

同じファーウェイから販売されている1つ前の世代のL01と何が異なるのか、下記にまとめました。

  • サイズや重量の違い

    • サイズはL01と全く同一で、見た目の違いもパッと見わかりません。重量だけ450gとなって少しだけ軽くなりました。据え置き型なので軽くなってもそれほど大きなメリットにはならないでしょう。

  • 通信規格の対応の違い

    • WiMAX2+の速度440Mbpsという点では違いはありません。4g LTEの接続も可能なので違いはありませんね。

  • バッテリー、省電力の違い

    • コンセントに繋いですぐに接続できる点、ホームルーターとしての特徴はL01と全く同じです。消費電力もほぼ同一ですね。

  •  

L01sの仕様・機能などの特徴
WiMAX端末スペックについて

メーカー
製造元

ファーウェイ・ジャパン(本社中国・日本法人)

通信規格

WiMAX2+、4G LTE
4x4MIMO CAのキャリアアグリゲーション対応

端末タイプ

据置型ホームルータータイプ
サイズ
重量
横×奥行き×高さ
180×93×93 mm

重量
450g
バッテリー

ACアダプター利用のためバッテリー動作非対応

発売日 2017年12月

 

商品の口コミ・評判

WiMAX2+の自宅専用ルーターとして新製品L01sの気になる商品本体の特徴は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

440Mbpsの通信速度を実現する据え置き型ルーター

2018年2月現在、440Mbpsを実現する自宅用高速ルーターはL01と後継のL01sだけです。以前の220Mbpsと比べて理論値で2倍の差がありますので体感でも違いがわかるでしょう。
 

同時接続台数42台

同時接続台数はL01と同様、L01sも42台となっています。有線LANが2口あり、同時接続可能です。

ACアダプター稼働なのでバッテリー不安無し

L01などのホームルーターの特徴として基本的にコンセントに接続して常にONの状態で使うのでバッテリーの考え方はありません。普通のルーターやモデムような感覚で使います。

カップ型のデザイン、LEDイルミネーション搭載

L01の特徴だったLEDのイルミネーションもL01sで搭載され、夜でも雰囲気が良い感じでインテリアにもなっておすすめです。

Speed WiFi HOME L01sとの特徴としては、据置型ホームルーターとして高速通信440Mbpsの通信速度も実現しており、自宅の様々な通信機器をネットに接続するための機能が多く搭載されています。

 

利用可能なWiMAXプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネット等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

新端末で高額キャッシュバックならとくとくBBが一番おすすめです

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:2018-08-03

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m
 

最速でキャッシュバックを受け取れる!!

【当サイト限定ニフティWiMAX2+は高額キャッシュバック&利用5ヶ月目でキャッシュバックを受け取れる人気のプロバイダーです!!
2018年8月31日まで

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2018-08-03

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2018年8月31日まで
キャンペーン詳細はこちら

プロバイダー社員さんにサービスの魅力を聞いてみた

プロバイダーのWiMAX担当の方に直接伺ってきました。

今月(2018年8月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※8月限定で初期費用18,857円割引中です!!

WiMAX2+ギガ放題
最安ランキング

※1年あたりの実質の平均費用が安い順
※下記はキャンペーンを適用した最安プラン
キャンペーン締切:2018年8月末日

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント

  「BIGLOBE WiMAX 2+」

【当サイト限定で事務手数料3,000円が無料にビッグローブWiMAX2+は高額キャッシュバック&サポートが充実しているのでネット初心者から上級者まで人気の高いプロバイダーです!!2018年8月5日まで