WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

WiMAX料金比較,jp トップページ | WiMAX端末 | Speed WiFi HOME L01の特徴・キャンペーンを解説

Speed Wi-Fi HOME L01 のお得なキャンペーンと口コミ、特徴まとめ

L01 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

L01 データ通信端末のポイントをまとめました

Speed Wi-Fi HOME L01
WX04 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

モバイルルーター(WiFiルーター)で2018年主流である440Mbpsの理論値まで高速化した W04WX04WX03がありますが、L01はホームルーターとして2017年11月1日よりアクアブルー、クリアホワイトの2色が販売開始となっています。

自宅用据置型のルーター(WiFiルーター)としてWiMAX2+データ端末が新登場です。URoad-Home2+や去年発売されたnovas Home+CAとは異なり、440Mbpsを実現するのが大きな特徴です。ですので高速で利用できる自宅のホームルーターを探しているならSpeed WiFi HOME L01です。

以下より先代モデルで主流の URoad-Home2+novas Home+CAの比較をしながら特徴やお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。
 
POINT : 1

L01の特徴

L01は2017年2月発売のWiMAX2+の新製品です。URoadシリーズでおなじみのシンセイコーポレーションとはライバルになります。今回のL01はファーウェイからの発売となり、ファーウェイとしては初めての据え置き型の端末となっています。これまでのURoadシリーズなどとは異なり、カップのような形で全く異なる形状をしているのがわかると思います。これはこれでスタイリッシュで近未来的で良いですね。
 
次に特徴ですが、

URoad-Home2+やnovas Home+CAと比べて大きな違いは2つあります。

一つは通信速度です。先述した通りこれまでは220Mbpsまででしたが、L01は4x4MIMO CAの技術適用により440Mbpsの下り速度を実現しています。ただし、通信速度の遅いノーリミットモードには対応していませんがLTEには対応しています(自宅でWiMAXを使う分にはLTEを使うシーンは少ないでしょう)。

二つ目は自宅で利用するのに適したLANポートや同時接続台数が多い点です。LANポートとして1000Base-Tの口が2つあり、LANケーブルでの接続もできますのでこれについてはテレビなどと接続するのも良いでしょう。無線LAN同時接続が42台というのも特徴的で、ノートPCなど以外にもタブレット端末、ゲーム機なども多数接続が可能で、家中の機器がインターネットに接続可能です。
POINT : 2

L01のキャンペーン

現在、L01の特典・キャンペーンを開催しています。一番お得なキャンペーンを開催しているのはとくとくBB WiMAX2+で、こちらならキャッシュバックも高額なので一番お得に手に入れることができるでしょう。その他、今月のおすすめランキングもチェックしてみてください。

L01の仕様・機能などの特徴
WiMAX端末スペックについて

メーカー
製造元

ファーウェイ・ジャパン(本社中国・日本法人)

通信規格

WiMAX2+、4G LTE
4x4MIMO CAのキャリアアグリゲーション対応

端末タイプ

据置型ホームルータータイプ
サイズ
重量
横×奥行き×高さ
180×93×93 mm

重量
493g
バッテリー

ACアダプター利用のためバッテリー動作非対応

発売日 2017年2月

 

商品の口コミ・評判

WiMAX2+の自宅専用ルーターとして新製品L01の気になる商品本体の特徴は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

440Mbpsの通信速度を実現する据え置き型ルーターはL01だけ

2017年2月現在、440Mbpsを実現する自宅用高速ルーターはL01と後継のL01sだけです。以前の220Mbpsと比べて理論値で2倍の差がありますので体感でも違いがわかるでしょう。
 

同時接続台数42台

novasが18台の同時接続台数に対してL01は42台となっています。有線LANが2口あり、同時接続可能です。

ACアダプター稼働なのでバッテリー不安無し

ACアダプターによる電源接続が前提となっているため、モバイルルーターの問題であったバッテリー不足は起こりえません。バッテリー問題に悩むことなく利用可能です。

カップ型のデザイン、LEDイルミネーション搭載

これまでのアンテナがたった、ルーターならではのデザインから自宅においてもデザインがおしゃれなカップ型となりました。LEDのイルミネーションもきれいでどんな部屋にもマッチすると思います。

Speed WiFi HOME L01との特徴としては、据置型ホームルーターとして高速通信440Mbpsの通信速度も実現しています。自宅メインで通信速度重視で利用するならこの端末が一番おすすめです。

 

利用可能なWiMAXプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネット等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

新端末で高額キャッシュバックならとくとくBBが一番おすすめです

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:2018-06-01

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m
 

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2018-06-01

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2018年6月30日まで
キャンペーン詳細はこちら

今月(2017年12月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※12月限定で初期費用18,857円割引中です!!

WiMAX2+おすすめ
プロバイダーランキング

※実質かかる年間費用が安い順(2年間)
2018年6月現在

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント

 

【当サイト限定ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!2017年12月31日まで