WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp

WiMAX料金比較,jp トップページ | WiMAX端末 | Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の特徴・キャンペーンを解説

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
のお得なキャンペーンと口コミ、特徴まとめ

NAD11 データ通信端末を選ぶ上での特徴、提供しているプロバイダー、キャンペーン情報、サイズや重量、バッテリー容量などのスペックなどを解説します。

NAD11 データ通信端末のポイントをまとめました

 Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
モバイルルーター(WiFiルーター)としてWiMAX2+で使えるNECアクセステクニカ製のNAD11の特徴と選べるお得なキャンペーンを紹介・解説します。口コミ・評判も紹介していきたいと思います。

NAD11は、 WX04WX03WX02が後継機種となりますので、そちらもチェックしてみてください。
POINT : 1

NAD11の特徴

NECアクセステクニカ製のNAD11は2014年6月20日に発売となりました。WiMAX2+が登場してからHWD14のみが販売されておりましたが、やっとメイドインジャパンのNECグループからの販売となりました。従来のWiMAXではAtermシリーズで人気だったNECアクセステクニカからの登場となっています。この端末も人気を集めると思います。

キャッシュバックを含むキャンペーンの主体もWX02以降の機種が中心となっていますのでプロバイダーの比較表から各社のキャンペーンを確認してみてください。

WiMAX2+端末ならHWD14よりおすすめできると思います。まずはお得なキャンペーンを開催しているプロバイダーから無料で手に入りますのでチェックしてみてください
POINT : 2

NAD11のキャンペーン

NAD11を採用しているWiMAX2+を提供するプロバイダーにおいて、HWD14からの切り替えが行われ、2014年6月20日以降はNAD11を中心に販売するような状態となっています。なお、今回も多くのプロバイダーでキャッシュバック及び利用初月料金が無料となる特典・キャンペーンを開催しています。

最新のWiMAXプロバイダーおすすめランキングはこちら

NAD11の仕様・機能などの特徴
WiMAX端末スペックについて

メーカー
製造元

NECアクセステクニカ(日本製・NECグループ)

通信規格

WiMAX2+
※HWD14と大きく違うてんはLTEには非対応ですので、通信できるのはWiMAXとWiMAX2+のみとなります。(基本的にはLTEが無くてもそれほど問題にならないケースがほとんどです)

端末タイプ

WiFiモバイルルーター
サイズ
重量
横×奥行き×高さ
109×65×8.2 mm

重量
81g
バッテリー

連続通信時間
10時間30分
※通常モード時

休止モード時の待受時間
500時間

発売日 2014年6月20日

 

商品の口コミ・評判

WiMAX2+で3番目に発売された機種、かつ、HWD14やHWD15のライバル機種ということで気になる商品本体の特徴は下記の通りです。運営者の口コミとしてコメントも入れています。

とにかく薄くて軽いコンパクトボディが一番の特徴

同じWiMAX2+のHWD14と比べると明らかに違うのは重さと薄さです。HWD14と比べて半分近くの重量となり、薄さも半分近くになっています。持った感じで明らかに違うものだと感じ取れます。持ち運びにおいても軽くて薄いほうが良いにきまっていますので相当利便性が向上しています。従来のWiMAX端末と同等になっていますのでこれまでWiMAX端末でAtermなどを使っていた方には違和感なくWiMAX2+への移行ができることでしょう。
 

スマホアプリからリモートでクイック起動!すぐにネットにアクセスできる

休止モードから8秒後にはネットに接続できるという迅速な起動で便利になっています。スマホのアプリと連携してリモートで起動できるのが嬉しいですね。

高速になったWiFi新通信規格802.11acに対応

従来の通信規格である802.11a/b/g/nに比べてさらに高速通信ができるようになった11acに対応しました。新しいノートパソコンなどを利用されている方は対応している機種が多くありますのでさらにインターネットへのアクセスが高速化されることになります。

クレードル充電器とセットで自宅でも据置型ルーターとして活躍!

ホームルーターとしても利用できるようにNAD11をクレードル充電器にセットすることで自宅でも便利に利用できます。充電しながら利用ができるのでかなり便利ですし、すっきりとした形で設置することが可能です。
 

HWD14との違い比較としては、ファーウェイのHWD14との違いを比較すると、端末の重量やサイズで選ぶならNAD11が良いでしょう。起動に関わる点ならどちらも同程度かなと思います。若干NAD11のほうがアプリから起動できるという利便性は高いですね。高速通信を行うにも11ac規格に対応したNAD11のほうが良いです。自宅で使う分においてもクレードルがセットになっているNAD11がおすすめです。HWD14はタッチパネルでの使いやすさやバッテリーですね。

 

利用可能なWiMAXプロバイダー

とくとくBBBIGLOBEソネット等、WiMAX2+が利用できるプロバイダー全てのプロバイダーで利用可能です。端末無料のキャンペーンも行っています。

新端末で高額キャッシュバックならとくとくBBが一番おすすめです

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:2018-02-21

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m
 

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2018-02-21

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2018年2月28日まで
キャンペーン詳細はこちら

今月(2017年12月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※12月限定で初期費用18,857円割引中です!!

WiMAX2+おすすめ
プロバイダーランキング

※実質かかる年間費用が安い順(2年間)
2018年2月現在

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント

 

【当サイト限定ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!2017年12月31日まで