WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

accept.pngWiMAX最新情報&よく読まれている人気コンテンツをピックアップ!!
arrow_red.gifWiMAX2+の新端末W04の特徴をレビューしました(2017年2月1日更新)point1_1.gif
arrow_red.gifWiMAX2+の新端末L01の特徴をレビューしました(2017年2月1日更新)point1_1.gif
arrow_red.gifWiMAX2+のエリアについて解説しました(2017年2月1日更新)point1_1.gif
arrow_red.gifWiMAX2+の今後の速度制限規制について(2017年1月1日)
arrow_red.gifタブレットやノートPCとセットでお得なプランはこちら(2016年7月13日更新)
arrow_red.gifギガ放題プランの注意点についてまとめました(2016年4月4日更新)
arrow_red.gifWiMAX/WiMAX2+とSIM、格安スマホ、ワイモバイルの違いを比較しました(2015年8月20日更新)

WiMAX2+キャンペーン、2017年3月は1年の中でも最も高額キャッシュバックとなっています!!

point1_1.gif2016年12月からWiMAX2+は「ギガ放題」としてキャリアグリゲーションを適用した最大440Mbpsで通信可能。新端末もW04L01(2017年2月販売開始)、WX03novas Home+CAW03販売中。WiMAX端末の比較はこちら
arrow_orange.gifWiMAX2+についての詳細と最新キャンペーンを比較してまとめました
※WiMAX2+は現在、Flatツープラスの月間7GB速度制限有りのプランと速度制限無しのギガ放題プランとが存在しています。「3日間3GB」と今後の「3日間10GB」の速度制限問題はご確認ください。目的に応じて、基本的にはどちらかのプランを選択することとなります。
arrow_red.gifWiMAX/WiMAX2+の料金比較表はこちら

h5.jpgWiMAXの最新情報・基本知識・コラムQ&Aもあわせてご覧ください。

WiMAXの初期費用(事務手数料)を無料にして最大6,000円も割引できます

20130614115703-13.jpg WiMAX/WiMAX2+では事務手数料という初期費用が設定されていますが、特定のプロバイダーなら無料になります。その他にもさらに費用を削減できる特典もあるので賢く選べば初期費用で6,000円以上安くすることも可能です。

下記、WiMAX・WiMAX2+における初期費用をお得にする方法を解説したいと思います。



WiMAX/WiMAX2+の初期費用でかかる費用は2種類あります

初期費用その1 事務手数料

WiMAX及びWiMAX2+を契約するにあたり事務手数料という初期費用がかかります。これは基本的にどのプロバイダーでも必要となってくる費用です。

その金額はどのプロバイダーでも一律で費用は決まっており3,000円+税となります。携帯電話を契約するときにもかかる費用と同じようなものですね。大抵の場合、一番最初の料金請求においてこの金額が加算されます。ですので、WiMAXを利用し始めたときからいきなり高額な請求がくるのでびっくりするかもしれません。その金額、普通に契約すると6,000円以上は払うことになるので結構痛いです。

しかし、一部のプロバイダーで事務手数料3,000円が無料になるキャンペーン(特典)を行っているところもあるのでそういったプロバイダーと契約すれば費用はかかりません。少しでも安く済ませたいなら初期費用の3,000円も節約すると良いと思います。

accept.png事務手数料が無料になるプロバイダーについてはWiMAX料金比較表で確認いただけます。表の初期費用の項目を御覧ください。

初期費用その2 初月料金

当たり前ではありますが、利用し始めるとその日の料金から”日割り”で費用が発生することになります。厳密には初期費用とは言わないかもしれませんが、一番最初に請求される金額という意味では最初の月の料金も初期費用といえるでしょう。

実は、この初月料金は一部のプロバイダーなら費用がかからないように契約することが可能です。大抵の場合、1ヶ月の料金は3,696円+税なので初月に利用を開始すれば丸々この金額が割引(無料)になります。これは意外にも大きいので是非利用すべきです。通常、日割りでの料金発生となるので初月に利用できるように月末に申し込んで翌月頭から利用し始めるような契約の仕方が一番お得ですね。

accept.png初月料金が無料になるプロバイダーについてはWiMAX料金比較表で確認いただけます。表の初期費用の項目を御覧ください。


WiMAX/WiMAX2+の初期費用が無料になって最大6,000円以上お得なおすすめプロバイダーを紹介します

単刀直入に言いますと、
一部のプロバイダーで初期費用として事務手数料3,000円(+税)と初月料金3,696円(+税)が無料になるキャペーンを期間限定で開催されていますので、そのようなお得なプロバイダーと契約することで初期費用が大幅に成約することが可能です。

下記のプロバイダーがその中でもおすすめのプロバイダーとなっていますので確認してみてください。

WiMAXの初期費用について

WiMAX2+初期費用(事務手数料+初月料金)が無料のプロバイダー

事務手数料:3,000円+税 → 無料
初月利用料金:3,609円+税 → 無料
さらに、高額キャッシュバックキャンペーンも行っていますので実質かかる費用がさらに安くなります。※期間限定・数量限定なのでお早めに

WiMAX初期費用(事務手数料+初月料金)が無料のプロバイダー

事務手数料:3,000円+税 → 無料
初月利用料金:2,759円+税 → 無料
今なら業界最安値の月額料金なので長期利用で他社よりかなり安く利用できます。※期間限定・数量限定なのでお早めに

以上のように、初期費用を無料にして契約すればかなりお得です。数千円でも大きいですね。他にもキャンペーンとしてキャッシュバックや端末料金無料、割引などプロバイダーごとにいろいろ行っているので毎月更新している下記比較表をご覧ください。一目瞭然でお得なプロバイダーが分かるようになっています。

arrow_orange.gif最新のWiMAX/WiMAX2+の料金比較表はこちら

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m

今月(2017年3月)おすすめのプロバイダ


老舗のニフティからキャッシュバック20,000円かつ3ヶ月間無料で総額3万円以上の実質値引きキャンペーン実施中!!さらに、キャッシュバックは利用開始5ヶ月目に現金受取が可能なのは業界最速!!
【当サイト限定・2017年3月31日まで】


お急ぎの方におすすめ即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※3月限定初期費用18,857円割引中です!!


WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン【2017年3月31日まで】
キャンペーン詳細はこちら

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント
WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!





当サイト限定】ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!
【2017年3月31日まで】