WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
最終更新日: 2017-03-08

accept.pngWiMAX最新情報&よく読まれている人気コンテンツをピックアップ!!


arrow_red.gif   WiMAX2+の新端末W04の特徴をレビューしました(2017年2月1日更新)point1_2.gif
arrow_red.gif   WiMAX2+の新端末L01の特徴をレビューしました(2017年2月1日更新)point1_2.gif
arrow_red.gif   WiMAX2+のエリアについて解説しました(2017年2月1日更新)point1_2.gif
arrow_red.gif   WiMAX2+の今後の速度制限規制について(2017年1月1日更新)
arrow_red.gif   タブレットやノートPCとセットでお得なプランはこちら
arrow_red.gif   ギガ放題プランの注意点についてまとめました
arrow_red.gif   WiMAX/WiMAX2+とSIM、格安スマホ、ワイモバイルの違いを比較しました

WiMAX2+キャンペーン、2017年3月は1年の中でも最も高額キャッシュバックとなっています!!

point1_2.gif2016年12月からWiMAX2+は「ギガ放題」としてキャリアグリゲーションを適用した最大440Mbpsで通信可能。新端末もW04L01(2017年2月販売開始)WX03novas Home+CAW03が販売中。WiMAX端末の比較はこちら
arrow_orange.gif   WiMAX2+についての詳細と最新キャンペーンを比較してまとめました
※WiMAX2+は現在、Flatツープラスの月間7GB速度制限有りのプランと速度制限無しのギガ放題プランとが存在しています。「3日間3GB」と今後の「3日間10GB」の速度制限問題もご確認ください。目的に応じて、基本的にはどちらかのプランを選択することとなります。

arrow_red.gif   WiMAX/WiMAX2+の料金比較表はこちら

h5.jpg   WiMAXの最新情報・基本知識・コラムQ&Aもあわせてご覧ください。

 

iPhoneのデザリングとWiMAXを比較してみた

a0001_011707.jpg

iphoneKDDIとソフトバンクよりiPhone5でデザリングを可能とすることが発表され、iPhoneのヘビーユーザだけでなくパソコンを持ち歩く人にも嬉しい情報だったのではないでしょうか。当サイト運営者の私も「おぉ!」と思わず声を上げてしまいました!


さて、ここではiPhone5のデザリングを使うのとWiMAXを使うときとでどちらが節約できるのか、またどちらがおすすめなのかということを料金・価格だけでなく利用シーンの面においても比較してメリット・デメリットを出していきたいと思います。


ちなみに、デザリングとは・・

iPhone5を中継機器、Wifiモバイルルーターのよう形として使うことでその機器を通じて他のコンピュータ(パソコンなど)をインターネットに接続できるようなる機能

↑、一応勉強しておきましょう。


以下より、iPhone5とWiMAXを比較します。


iPhone5のデザリングを使うメリット・デメリット

メリット・良い点

  • iPhone5だけ持っていれば手持ちのノートPCなどをインターネットに接続できる(つまり、身軽である)
  • デザリングを契約すれば通信料としてパケット定額料が値下げされる(詳細はKDDI、ソフトバンクの公式サイト参照のこと)
  • LTEの高速通信がデザリングによって他の機器も通信速度が速くなる

デメリット・残念な点

  • 月額525円の利用料が必要
  • 月間の通信料(パケット定額)は5,460円と高額
  • 通信量の制限があり、月間の通信量が7GBを超えると通信速度が128kbpsに減速する(追加料金で解除可能)
  • iPhone5の電池の消耗が促進されてしまう

iPhone5のデータ通信にWiMAXを使うメリット・デメリット

メリット・良い点

  • 一般的に月額3,880円のためデザリング利用時(オプション契約金額も含む)と比べて2,000円以上安い
  • 通信量の制限が無いので減速することはない
  • iPhone5の電池の消耗を気にする必要はない(3G, LTE回線より若干電池が長持ちする)

デメリット・残念な点

  • データ端末となるWiMAXモバイルルーターを常に持ちあるく必要があり、データ端末側の電池が無くなると利用不可

まとめ

iPhone 5 のデザリング利用時とWiMAXを使うときとでメリット・デメリットは裏返しのような状況ではありますが、以下、まとめます。

デザリングは通信量が増えるはずなので通信制限に引っかかる可能性がある。さらに月額料金においては月で2,000円もデザリング利用のほうが高く、年間の費用で計算すると25,000円程度、iPhone5 デザリングとして使ったほうが高い。従って、一日中デザリングを使うヘビーユーザー(自宅のインターネット回線の代わりにするなど)の場合はiPhone 5のデザリングは利用すべきではなくWiMAXのほうがおすすめです。

とはいえ、iPhone5のデザリングはかなり便利。おすすめの使い方を考えました。

iPhone5のデザリングを利用するおすすめな方、使い方

  • 外出先、自宅外にてノートパソコン等で簡単なメールチェック、調べ物などインターネットサーフィンを行う方
  • ゲーム機器などの接続はたまにしか利用しないという方
  • デザリングを利用して動画など重いファイルの送受信は行わない方

WiMAXを利用するおすすめな方、使い方

  • 自宅でも日中帯もインターネットアクセスする方
  • インターネットを介して動画やゲームを日常茶飯事、楽しんでいる方
  • とにかく通信料を節約したい方

つらつらと書きましたが、ちょっと下記も大切なのでお読みください。

念のためですが、iPhone5を使うとなればパケットし放題という契約は普通に行うことになると思いますので、WiMAXを別途契約したとしてもiPhoneの通信料は普通に支払う必要があります。


よって、iPhone5もWiMAXを使うとなればWiMAXの通信料もかかるわけです。iPhoneのデザリングで節約できる条件としては、それほどインターネット通信を行わないということであればWiMAXは契約せず日常的に自宅の回線もiPhoneデザリングとして使って問題ないと思います。


ただし、それなりに動画も見るし毎日ネットを使っているよという方はiPhone5のデザリングだけではいつか速度制限に引っかかるでしょう。そうなれば満足いく使い方はできなくなりますのでWiMAXを別途契約してメインで使う回線として使うのが理想です。

究極の節約術

根本を覆してすみませんが、究極の節約術はiPhone5ではなく最新の第5世代のipod touch を利用してWiMAXを使ってインターネットに繋ぐことです。電話はskypeで十分です。そうすればiphone5のパケットし放題やデザリング通信料は必要なくWiMAXの料金のみでほぼiPhone5と同等のipod touchが手軽に利用できます。


WiMAXの最新情報・特集一覧はこちら

 

point.pngWiMAX2+総合おすすめランキング詳細はこちら
※キャンペーン締切:2017年3月31日


WiMAX2+おすすめプロバイダ

※年間費用が安い順(2年契約) 2017年3月現在

rank1_mini.gif とくとくBB WiMAX2+

rank2_mini.gif @nifty WiMAX2+

  • キャッシュバック20,100円+3ヶ月無料で実質3万円弱お得!!さらにキャッシュバック受取時期が最速の5ヶ月目!!

rank3_mini.gif BIGLOBE WiMAX2+

  • キャッシュバック20,000円または月額割引かつキャッシュバック13,000円

arrow_red.gif So-net WiMAX2+

  • キャッシュバック20,000円またはギガ放題で月額980円(2ヶ月間)、その後月額3,480円の割引プラン

お急ぎの方・明日から使いたい方

arrow_red.gif Broad WiMAX2+

  • 申込みから端末即日発送、最短で翌日から利用可能

arrow_red.gif とくとくBB WiMAX2+

  • 最短即日端末発送でポイント付与の特典

タブレット端末やノートPCのお得なセットで選ぶ

※おすすめ順、2017年3月特典
arrow_red.gif Broad WiMAX2+

  • 頭金0円、月々500円~プラスでタブレットやノートパソコンがもらえる

arrow_red.gif BIGLOBE WiMAX2+

  • タブレット端末NEC製LAVIE E タブレットが無料(公式サイトからの申し込み特典です)

3年以上、長期利用でお得

arrow_red.gif Broad WiMAX2+

  • 最安値級の月額2,726円だから長期になればなるほど他社より安い

自宅を中心に使いたい方

arrow_red.gif とくとくBB WiMAX2+ 据え置きタイプ

  • 据え置き型ルーターでキャッシュバック24,500円

arrow_red.gif Softbank Air

  • 端末到着後すぐ使える。速度制限無しで利用可能

arrow_red.gif novas WiMAX2+

  • novas Home+CAの専用延長ケーブルがもらえる

point.png2年間実質費用で計算したWiMAX2+料金比較表はこちら

point.pngキャッシュバックキャンペーン詳細比較表はこちら



point1_1d.gif富士通グループで老舗のニフティからキャッシュバック20,000円かつ3ヶ月間無料で総額3万円以上の実質値引きキャンペーン実施中!!さらに、キャッシュバックは利用開始5ヶ月目に現金受取が可能なのは業界最速!!
当サイト限定・2017年3月31日まで


point1_1d.gifソニーグループで老舗プロバイダーの So-net WiMAX2+ 高額キャッシュバック20,000円またはギガ放題でも最初の2ヶ月間が月額980円、その後も3,480円(コース利用料+200円)の割引プランでサポートも充実しているので今人気です!
当サイト限定・2017年3月31日まで


point1_1d.gif初心者にもおすすめのビッグローブWiMAX2+はキャッシュバック20,000円または月額割引最大3,085円引きかつキャッシュバック13,000円!!
当サイト限定・2017年4月2日まで

point1_1b.gif最短で即日端末発送するので翌日から使えるのはBroad WiMAX2+だけ!!さらに、Web申し込み&クレジットカード払いで初期費用18,857円引き
2017年3月限定


WiMAXプロバイダ20社を比較!料金や価格・キャンペーンを徹底調査【WiMAX料金比較.jp】 > iPhone5のデザリングとWiMAXを比較【おすすめ利用法と節約術】

もし役に立ったと感じていただけましたら下記SNSでシェア・共有をお願い致しますm(_ _)m


▲ ページトップへ

WiMAXの選び方・比較

プロバイダー一覧

最新情報・コラム

当サイトについて

WiMAX/WiMAX2+のプロバイダ20社を比較しました。料金・価格、キャッシュバック・キャンペーンなどを比較表にして徹底調査しています。サポート体制、1年契約や翌日から始められるWiMAXなど目的別にもおすすめを紹介。WiMAX2+、WiMAXのデータ通信端末も比較しています。

お問い合わせも受付中です。「結局自分はどこがおすすめなの?」といったように契約に際して不安や疑問がありましたら問い合わせフォームよりお問い合わせください。あなたにぴったりなWiMAXをご提案致します。

WiMAX/WiMAX2+のニュースやお得なキャンペーン情報など随時発信して参ります。
※当サイト運営者が一つ一つ手動でつぶやいております。