WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

accept.pngWiMAX最新情報&よく読まれている人気コンテンツをピックアップ!!

arrow_red.gif当サイト管理人が街中でWiMAX2+を使ってみた感想と注意点(2016年4月20日更新)point1_1.gif
arrow_red.gifギガ放題プランの注意点についてまとめました(2016年4月4日更新)point1_1.gif
arrow_red.gifWiMAX2+の新端末W02の特徴をレビューしました(2016年3月14日更新)
arrow_red.gifWiMAX/WiMAX2+とSIM、格安スマホ、ワイモバイルの違いを比較しました(2015年8月20日更新)

WiMAX2+は2016年5月は高額キャッシュバック特典が継続!!

point1_1.gif2015年春からWiMAX2+は「ギガ放題」としてキャリアグリゲーションを適用した最大220Mbpsで通信可能。新端末もW02(2016年2月19日販売開始)、WX02Uroad-Home2販売中。WiMAX端末の比較はこちら
arrow_orange.gifWiMAX2+についての詳細と最新キャンペーンを比較してまとめました
※WiMAX2+は現在、Flatツープラスの月間7GB速度制限有りのプランと速度制限無しのギガ放題プランとが存在しています。「3日間3GB」の速度制限問題はご確認ください。目的に応じて、基本的にはどちらかのプランを選択することとなります。
arrow_red.gifWiMAX/WiMAX2+の料金比較表はこちら
arrow_red.gif無料でもらえるタブレットとセットでお得なプランはこちら

WiMAX2+とLTE(ワイモバイル・Pocket WiFi)の比較

a0002_001951.jpgWiMAX2+と最近話題のLTE(Long Term Evolution)を比較してみたいと思います。LTEを採用している通信サービスにはイーアクセス(現ソフバンクモバイル)のワイモバイル・ポケットWiFi(旧イーモバイル)、他にもドコモのXiがあります。それらと料金や速度に違いはあるのか、疑問に思う点を中心に比較していきます。

WiMAXとLTE(ワイモバイル・Pocket WiFi)の料金を比較してみる

まず第一に一番気になる点は料金・価格・値段といったお金に関わるところでしょう。イーモバイルは現在ソフトバンク傘下となりワイモバイル(Y!mobile)として事業を展開しています。それらはMVNOとして様々な事業者からプロバイダとして展開されております。

WiMAX2+
月額料金:

2,856円~3,696円

※UQ Flatツープラス(旧版 年間パスポート) 2年 or 4年

速度制限:

キャリアグリゲーションWiMAX2+ 220Mbps 速度制限無し

WiMAX2+やLTEは通信量7GBの速度制限あり

キャンペーン:

プロバイダによって数千円~3万円弱の現金キャッシュバックあり

ワイモバイルLTEポケットWiFi
月額料金:

2,743~3,696円

※2年契約、ポケットWiFiは複数端末があり選択可能

速度制限:

月間7GBの通信量制限あり

場合によっては速度制限の解除も可能

キャンペーン:

キャッシュバックなどは特に無し

月額料金の割引制度を採用

ドコモXi(クロッシィ)
月額料金:

5,985円 通信データ量7Gの制限あり

※Xiデータプランフラットにねん

キャンペーン:

月額料金割引キャンペーンとして「スタートキャンペーン」「Xiタブレットのキャンペーン」などで月額料金が若干安くなります


料金についてまとめると、

●料金については月間料金でみればワイモバイル・ポケットWiFiが一番安いです
●キャンペーンについてはWiMAX2+では、現金のキャッシュバックがあるので実質安く始められます。総費用で計算すればWiMAX2+のほうがワイモバイル・ポケットWiFiよりもお得になります。

となりました。
料金においてはキャッシュバックの観点でWiMAX2+が優位でお得です!速度制限も踏まえるとWiMAX2+のほうがお得です。

WiMAX2+とLTE(ワイモバイル・ポケットWiFi)の速度を比較してみる

次に、WiMAX2+とLTE(ワイモバイル・ポケットWiFi)の通信速度について違いはあるのか、細かく比較していきたいと思います。

WiMAX2+
下り速度(受信時):

220Mbps ※キャリアグリゲーション

110Mbps ※通常

上り速度(送信時):

15.4Mbps

ワイモバイルLTEポケットWiFi
下り速度(受信時):

110Mbps

※一部エリアではベストエフォートとなり速度低下します。例えばG4エリアになると42Mbps~75Mbps

上り速度(送信時):

25Mbps

※一部エリアではベストエフォートとなり速度低下します。例えばG4エリアになると5.8Mbps

ドコモXi LTE
ワイモバイルとほぼ同様

一部エリアではベストエフォートで下り37.5Mbpsに低下します

以上の点をまとめると、

●キャリアグリゲーションWiMAX2+(詳細はこちら)では下り最大220Mbpsとなるので速度の観点でWiMAX2+のほうがおすすめできます。
●LTE(ワイモバイル・Pocket WiFi)は通信エリアでみたときにWiMAX2+より若干広いです。
●WiMAX2+のキャリアグリゲーションには通信量の制限がないので速度制限を気にすることなく利用することが可能です。

です。
以前はLTE(ワイモバイル・ポケットWiFi)のほうがおすすめできるポイントが大きかったのですが、2015年にキャリアグリゲーションによってWiMAX2+が飛躍的に速度アップ、通信量制限無しとなったことでWiMAX2+のほうがおすすめできるポイントが増えました。


今回は主に、料金・価格と通信速度について比較してみましたがいかがでしょうか。ちなみに、データ端末はそれぞれの通信方式によって異なるものが発売されていますが、基本的な機能は違いありません。インターネットにアクセスできるという観点でWiMAX2+もワイモバイルも違いはありません。


総合的に見てもWiMAX2+のほうが断然おすすめです。安くて安定した速度、通信量の制限も気にする必要がないのでWiMAXの利用をおすすめします。

WiMAXの中で一番のおすすめは下記ランキングでご確認ください。
kochira.gifWiMAX2+おすすめランキング&料金比較表




WiMAXの最新情報・特集一覧はこちら

今月(2016年5月)おすすめのプロバイダ


人気のビッグローブからキャッシュバック20,000円または月々の料金の割引にあてられる21,600円分のポイント進呈の豪華キャンペーン開催中!!【当サイト限定・2016年6月30日まで】


お急ぎの方におすすめ即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※5月限定初期費用18,857円割引中です!!


WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン【2016年5月31日まで】
キャンペーン詳細はこちら

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント
WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!





当サイト限定】ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!
【2016年5月31日まで】