WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?

WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

WiMAX料金比較,jp トップページ | 法人におすすめ!プリペイド式で購入できるWiMAX2+【1年契約OK】

法人におすすめ!プリペイド式で購入できるWiMAXで損金参入しよう【1年契約OK】

当ページでは法人におすすめな高速モバイルインターネットサービスとしてプリペイド式のWiMAX2+について紹介しています。会社で購入すれば経費計上が分かりやすい形で損金参入できますし、外でもネットにアクセスできるようになれば事業の幅、社員の仕事の幅も広がることでしょう。

通常、WiMAX及びWiMAX2+は月額固定の料金設定となっていますが、プロバイダーによってはプリペイド式で先に料金を前払金のような形で支払う形態をとっている会社もあります。プリペイド式なら法人、または大学などの教育機関も含め予算を組んで購入できるので事業の状況に合わせて使えるので便利です。 

下記、株式会社、個人事業主(自営業、フリーランスを含む)、独立法人などでWiMAX/WiMAX2+を利用・契約するための注意点を解説します。

WiMAX/WiMAX2+を法人契約するときの注意点

ほとんどのWiMAX2+プロバイダーは月額料金の支払で途中解約金も発生するため契約形態は法人向けではありません。

すでにこのページをご覧の会社関係者の方は感じていることだと思いますが、会社でWiMAXを契約しようとしたときにいろいろ不便なことも多いので契約する際は様々な点について注意が必要です。

通信費の予算化と計画破綻の可能性

まずは会社内で予算を組むと思います。通信費としていくらくらい使うので、1年間の予算としてこれだけ確保しておこうといった形で考えます。WiMAXの場合は月額固定の料金なので計画しやすいですが、途中解約による違約金は認識しておいたほうが良いでしょう。

会社の場合、一旦計画すると後には引けないことも多いですが、経営判断となったらまた話は別です。必要でなくなればWiMAXを途中解約することも多いと思いますが2年以内に解約すると多くて2万円弱の解約金が発生してしまいます。こういった事態の予算も結構厳しいものがあるので柔軟に契約できるプリペイド式のほうが便利なので法人にはプリペイド式のWiMAXをおすすめします。

プリペイド式なら先に2年分の通信料金を支払うことになるので後になった予算に変更があったなどの突発的な変更に影響ありません。先に払ってしまうのでそのときだけの予算でいいわけです。会社内の面倒な事態にもプリペイド式なら影響はほとんどないでしょう。

通常のWiMAXでは月額料金に対する帳簿への記帳作業が面倒

実際に記帳する方のみに影響する話ですが、月額料金のWiMAX2+なら毎月記帳しなければなりません。全く同じ額だとしてもこれが面倒だったりしますのでWiMAXの台数が増えれば作業も増えることに成ります。経理の方の仕事効率化のためにもプリペイド式にしてしまえば基本的に1年分だけを計上するだけで済むので楽になると思います。

注意:
記帳の仕方や損金参入の詳細については会計士や税理士の方へご確認ください

プロバイダーのプリペイド形式次第ではWiMAX2+の1年契約が可能

少し割高になりますが、 プリペイド式を扱うプロバイダー次第では 1年契約 も可能になります。つまり、 1年間が使用期限のWiMAX2+端末がパッケージで販売されている ケースもあります。違約金の支払や長期に渡って無駄な通信費を払う必要もないので使い方によっては1年だけ利用できるWiMAX2+もいいですね。

プリペイド式のWiMAX/WiMAX2+のデメリット

会社におけるいろいろな作業が楽になるとか何かと便利なプリペイド式ですが、デメリットもあります。

現金が一番最初に出て行く、キャッシュフローに影響あり

やはり、先に現金が出て行く点はデメリットといえるでしょう。それでいて経費計上・損金算入できるのは使った分だけ、ということなので通信費として現金のほうが多く出て行くことになります。翌年度は現金の出金はありません。購入するWiMAX端末の台数次第ですがキャッシュフローの状況次第ではそれでもプリペイド式が便利といえる点も多いと思いますので事業の状況にあわせて検討するのが良いと思います。

料金は若干割高

通常の月額料金のプロバイダーは法人契約は正式に扱っているところが少ないため、今回紹介するプリペイド式で販売している法人向けのWiMAXプロバイダーを検討されると思います。ただし、若干料金は割高となっています。内税となってはいますが2年分のプリペイド式料金を一月に換算すると数百円から数千円高いケースもありますので、実質料金でお得に契約したいなら他のプロバイダーも検討してみると良いと思います。

法人・教育機関・個人事業主などにおすすめのWiMAXプロバイダーは?

2016年まで、以下のDISの法人プリペイドプランが人気・おすすめでしたが、現在は販売を終了しています。

ですので、WiMAX料金比較表でギガ放題またはFlatツープラスのプランで一番お得なWiMAXプロバイダーを探してみてください。

法人ということならキャッシュバックは雑所得に計上することになったり、仕訳の手間が発生することもあるので毎月の料金が安い Broad WiMAX2+が法人でWiMAXを利用する上で、個人的にはおすすめです。

もしくは、法人向けの窓口がある ソネットビッグローブは法人格でも安心して利用できると思います。

現状、DIS mobileでプリペイド式のWiMAX2+を扱っています。下記サイトよりWiMAX2+の端末を選択し、プリペイド式の商品を選択ください。プリペイド式以外の月額料金のものも混ざっていますので、「プリペイド」の言葉を探せば見つかります。なお、現在はWiMAX単体の販売は終了し、WiMAX2+のみの販売となっております。WiMAXのプリペイドもサイト上にありますが、購入できませんのでご注意ください。

DIS mobile

最新のWiMAX2+端末がセットになったプリペイド式のWiMAX2+サービスです。WiMAX2+端末のW01の場合は下記赤枠で記したものがプリペイドで購入できるWiMAX2+となっています。サイトをご覧いただくとわかりますが、プリペイド式なら1年契約も可能です!

DIS WiMAX2+プリペイド

DIS WiMAX2+プリペイド


プリペイド式以外のWiMAX2+については こちらのWiMAX料金比較表をご覧ください。キャンペーンや料金、速度制限有り・無しなどについては一覧で比較していますので確認してみてください。

ギガ放題プラン含め、全国MVNO各社のWiMAXキャンペーンや料金などプロバイダー選びならまずは下記をご覧ください。

WiMAX料金比較表・最終更新日:2018-09-06

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m
 

最速でキャッシュバックを受け取れる!!

【当サイト限定ニフティWiMAX2+は高額キャッシュバック&利用5ヶ月目でキャッシュバックを受け取れる人気のプロバイダーです!!
2018年10月31日まで

先月・今月~申込数No.1の人気WiMAXは?

毎月更新 最終更新日: 2018-09-06

LinkIconとくとくBB WiMAX2+

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!

WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン2018年10月31日まで
キャンペーン詳細はこちら

プロバイダー社員さんにサービスの魅力を聞いてみた

プロバイダーのWiMAX担当の方に直接伺ってきました。

WiMAXの"超"最新情報サイト

WiMAXの期間限定・今だけお得なキャンペーンや高速モバイル、光回線などインターネット回線について最新情報&ニュースを発信しています。
LinkIconWiMAX料金比較.jpブログ

今月(2017年12月)おすすめのプロバイダ

お急ぎの方におすすめ
即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※12月限定で初期費用18,857円割引中です!!

WiMAX2+ギガ放題
最安ランキング

※1年あたりの実質の平均費用が安い順
※下記はキャンペーンを適用した最安プラン
キャンペーン締切:2018年10月末日

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント

WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!
LinkIconWiMAX料金比較.jp公式twitterアカウント

 

【当サイト限定ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!2017年12月31日まで