WiMAXプロバイダ20社の料金・価格やキャッシュバック・キャンペーンを比較!おすすめNo.1は?
WiMAX料金比較.jp プロバイダー20社を比較

GMO とくとくBB WiMAX/WiMAX2+の評判は?

とくとくBB WiMAX/WiMAX2+GMOインターネット株式会社が提供する人気のWiAMXとWiMAX2+、とくとくBB WiMAXの評判はどうなのか?料金・価格、キャンペーンや契約期間で比較します。

GMOの評判は本当か、口コミの真実は?メリット・デメリット、良い点・残念な点も出し惜しみせず解説します。



kochira.gif とくとくBB WiMAX2+公式サイト


とくとくBB WiMAX/WiMAX2+の良いところ・残念なところ

メリット・デメリットを解説します。料金やキャンペーンの数字に関わる競合他社との比較はWiMAX比較表をご覧ください。

良い点・おすすめポイント

プロバイダー実績10年を誇るGMO社のWiMAX。新規参入組ですが、結構たくさん良い点・メリットがありました。だから人気のプロバイダーなんです。

  • ギガ放題プランに対応
  • キャッシュバックが高額だから実質料金は安くなる
    • 毎月開催されるキャッシュバックのキャンペーンは高額なので人気が高いです。しかも2万円前後と他社よりもかなり高額となっています。そのため、総支払費用からキャッシュバック加味すると実質の料金は業界No.1を争う安さを実現しています。WiMAXでもWiMAX2+でもキャッシュバックが設定されています。
  • 最新データ端末が0円、無料
    • WiMAX2+においてもWiFi WALKERの端末は無料提供されています。以前もとくとくBB WiMAXでは人気のAterm WM3800RやUroad Aero、Mobile Slimなど最新の端末を扱っており、それらが無料で提供されます。専用充電台も用意されています(有料無料になりました)。
  • 月額料金が安い
    • 3,696円が通常のWiMAXの価格ですが、とくとくBB WiMAXでは3,591円と他社より百円安いです。年間の料金を計算すれば1,200円安いので節約になります
  • 初月の利用が無料
    • 契約月の利用料金は無料になりますので、最大で実質3,770円程度割引されることになります
  • ポイント付与でさらにお得に
    • GMO とくとくBB WiMAXだけ行われているサービスであまり知られていませんが、実はお得なポイント付与サービスがあります。毎月100ポイント付与され、1ポイント1円で料金の割引にも利用可能なので、実質3,591円→3,491円とかなり安くなります。
  • 1年契約が可能
    • 多くのMVNO業者は高額なキャッシュバックを行う代わりに2年契約を設定しています。ビッグローブやニフティに追随してWiMAXにおいても契約してから12ヵ月後(13ヶ月目)に解約金が発生しない解約可能期間が用意されているので1年契約が実質可能です。WiMAX2+は2年契約が基本となるので注意。
  • 20日間は返却可能
    • 契約したけどどうしても利用したい場所で速度が出なかったということは稀にあります。そうなっても通常の契約なら2年間は利用し続けなければならず、途中解約すると1万円~2万円の解約金が必要となってきます。その点、とくとくBBでは20日間以内ならキャンセルが可能となっています。ただし、ピンポイントエリア判定が「○」だったにも関わらず利用できないケースに限られますので注意が必要です。
  • 2年後の解約金はいつでも不要(解約料金はかからない) ※WiMAXの場合
    • 1年契約が可能なとくとくBB WiMAXですが、2年後の25ヶ月目以降は解約金がいっさいかからない(不要となる)ことになっており、他社は年単位で自動更新で3年目以降も解約可能月以外は料金が発生してしまいますが、とくとくBBは2年後の解約は一切解約費用がかからない他社プロバイダーにはない嬉しいポイントです。なお、WiMAX2+の場合は3年目以降は9,500円の解約料がかかるので、解約する場合は解約可能期間に解約しないと解約金が発生してしまいます。
  • 端末の即日発送が可能
    • 申込時に「即日発送」を選択しておくと最短で当日端末を発送してもらえます。ですので、最短で翌日には利用可能です。今ならGMOポイント付与の特典があります。

残念な点

残念という気をつけたほうが良いポイントをあげておきます。

  • 途中解約金が高額
    • WiMAXのメリットとして2年後の解約はいつ解約しても解約金はかからないという点をあげていますが、一方で、解約可能月以外の解約は15,600円と他社よりも高額に設定されています。解約可能月は1年後と2年後以降に用意されているので解約する際は気をつけたほうが良いでしょう。なお、この金額はビッグローブニフティソネットとは違って高額になっています。なお、WiMAX2+においては2年経過後(3年目以降)も解約金は解約可能期間意外に途中解約した場合は発生しますので注意が必要です(3年目以降の途中解約金は9,500円となっています)。

これらのデメリットを踏まえてもメリットが多くWiMAXのプロバイダの中でも今一番のおすすめです。


GMO とくとくBB WiMAX/WiMAX2+の料金・価格、キャンペーン情報

GMOとくとくBB WiMAXの料金、データ端末の値段については下記を参照ください。月ごとにキャンペーンは刷新されます。

月額料金
4,263円+税→当初3ヶ月は3,609円※ギガ放題プラン
3,609円+税 ※WiMAX2+ Flatツープラスの場合
初期費用
3,000円+税事務手数料 →無料
データ端末
無料

Speed Wi-Fi NEXT WX02

Speed Wi-Fi NEXT WX01

Speed Wi-Fi NEXT W01

Uroad-Home2+

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

Atermシリーズ

Uroadシリーズ

Mobile Slim

キャンペーン
最大32,000円キャッシュバック ※端末によって異なります。W03も申し込み可能

最大下り速度440Mbpsが利用できる端末のギガ放題でも同等のキャッシュバックがあります。

※当サイト限定 2017年7月31日まで

※当サイト経由限定キャッシュバック、選ぶWiMAX2+端末によってキャッシュバック額は異なります。

とくとくBB WiMAX2+キャンペーンサイトはこちら

他に、月額2,690円となるプランも登場しています!詳細はこちら→ 限定2,760円キャンペーン

WiMAX端末在庫切れのためキャンペーンは終了しました(2014年10月27日終了)

タブレットやノートパソコンがセットでお得

WiMAX2+とのセット販売でタブレットセットもお得となっています。

とくとくBBとタブレットやノートパソコンのセットについてはWiMAX2+をタブレットとセットでお得に使うランキングをご覧ください。

キャッシュバック詳細
キャッシュバック振込時期: 利用開始12ヶ月目
キャッシュバック受取方法: 案内メール確認後、口座登録
他社との比較はキャッシュバックキャンペーン比較表をご覧ください。
端末発送・到着目安
申し込み後、最短5日
契約期間
2年 ※WiMAX2+の場合は2年契約が基本です

解約金が発生しない期間として24ヵ月後に1ヶ月間解約可能期間が設定されます

解約金
9,500円+税~(解約可能月以外で解約した場合)
運営会社
GMOインターネット株式会社

ちなみに、運営者の私は先日、GMOの方から直接、とくとくBBの良さをたくさん聞くことができました!理解した上での推薦ですのでおすすめできます。

ギガ放題プランもキャンペーンが充実!!

kochira.gifWiMAX2+で一番高額キャッシュバックで人気急上昇! とくとくBB WiMAX2+



ギガ放題プランでも月額料金を安く抑えたプランが登場!!


タブレットとのセットプランが登場!!


さらに、ノートPCとのセットプランも登場!!

その他プロバイダの評判

もし、役立ったと感じていただければ以下SNSでシェア・共有を何卒お願い致しますm(_ _)m

今月(2017年7月)おすすめのプロバイダ


老舗のニフティからキャッシュバック20,000円かつ3ヶ月間無料で総額3万円以上の実質値引きキャンペーン実施中!!【当サイト限定・2017年7月31日まで】


お急ぎの方におすすめ即日の端末配送で最短で翌日から使えるWiMAX2+!!急ぎでスグにネット接続したい方はBroad WiMAX2+がおすすめです。
※7月限定初期費用18,857円割引中です!!


WiMAX2+でキャッシュバック額で選ぶならおすすめNo.1!!人気のとくとくBBの当サイト限定キャンペーン【2017年7月31日まで】
キャンペーン詳細はこちら

WiMAX料金比較.jpのtwitter公式アカウント
WiMAX/WiMAX2+の最新ニュースやキャンペーンをいち早くお届け!!





当サイト限定】ソネットはキャッシュバックも選べて人気の高いプロバイダーです!!
【2017年7月31日まで】