au

auユーザー必見!!スマホ・携帯の通信料金を安くする方法

auの料金を安くしたいならインターネット回線を見直そう

通信費用を安く抑える

なんだかんだで携帯電話料金って1万円近くかかってくるもの。

正直、この金額に慣れてしまっているものの、なんとか安くならないか、費用を抑えられないかと考えたことありませんか。

もちろん、格安スマホに切り替えたりすれば料金は安くなるかもしれませんが、auで利用しているキャリアのメールアドレスが変わってしまったり、au同士の通話料無料などのメリットが失われてしまうので結局、auを使い続けている人も多いと思います。

auは辞められない、でもauの料金が安くなればいいな、という方も多いと思いますので今回はau料金が大幅に安くなる方法をお伝えしていきます。

au携帯・スマホ料金が安くなる条件

自宅・家族が使うインターネット回線の特典で安くなる

単刀直入に申し上げると、下記のインターネット回線を使っている場合はau料金が安くなる可能性があります。

  • 自宅のパソコンなどでインターネットを使っている方
  • WiMAXなどのもモバイル回線を使っている方
  • 同居する家族がインターネット利用のために何らかのプロバイダーと契約している方

これらのパターンに当てはまると毎月のau料金が数千円安くなる可能性があります。

もちろん、条件がありますので後ほど解説します。

これらに共通することは「auスマートバリュー」が適用できるかどうかです。

auスマートバリューとは

auスマートバリュー

auスマートバリューとはauユーザーのみに適用できる割引制度で、au以外の特定のインターネット接続サービスを利用するとau料金の月額料金がauのプランに応じて月額500円~2,000円安くなる制度です。

通常、2年間毎月のau料金から割引されますが、3年目以降も永年で1,000円弱安くなるなどかなりお得な制度です。

しかも、家族でau携帯・auスマホを使っている場合は家族全員(ファミリー適用は必要)が毎月最大で2,000円割引されるのでかなりお得です。

単純に4人家族で全員au利用者で毎月2,000円割引されると全員で毎月8,000円割引、2年間で192,000円の割引となります。

もちろん、auのプランに応じて割引額が変動するので、だいたいは毎月1,000円前後になるので4人家族で毎月4,000円割引といったところでしょうか。

それでも2年だと10万円近く安くなりますし、その後もずっと同じくらいの金額が安くなるのでau家族はかなりお得になります。

auスマートバリューのプランに応じた割引金額一覧

auスマートバリュー適用の条件

上記した自宅のインターネット接続として光回線を使っている方や高速モバイル回線としてWiMAXを使っている方はau料金が安くなる可能性があります。

光回線の場合、KDDIの回線、例えばauひかりでなければならないという条件はありません。NTTフレッツ光回線でも安くなる可能性があります。

ポイントは「auスマートバリュー」の適用を受けられるかどうか、光回線などのプロバイダーがauと提携しているかどうかです。

ですので、ホームページをしっかり確認し、auの料金が安くなる可能性があるか確認しましょう。

インターネット回線が光回線ではなくWiMAXでも「auスマートバリュー」の適用が受けられます。

現在のWiMAXの本家であるUQコミュニケーションズはKDDIグループに属するため全てのWiMAXプロバイダーでauスマートバリューの適用が受けられるためau料金が安くなります。

(WiMAXは厳密には、「auスマートバリューmine」で割引額は若干少なくなっています。毎月1,000円以下の割引になります。)

auのスマホ・携帯電話の通信料金が安くなるおすすめのプロバイダー

光回線・光ファイバー

下記、当サイト姉妹サイトをご覧いただければと思いますが多くの光回線で、ネット回線と光電話がセットで条件を満たすプロバイダーもあるので少し注意が必要です。

その中でも一番条件が緩い、NTTフレッツ光回線のビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光はキャッシュバックも高額ですし、毎月の料金が安いので現在のインターネット回線の見直し、転用を検討するならビッグローブ光を検討してみてください。

→ auの携帯電話料金が安くなるおすすめプロバイダー4選

WiMAX2+

WiMAX2+の場合は全てのWiMAXプロバイダーでauスマートバリューmineの適用が受けられ、通信料金が安くなりますので、どのプロバイダーを選んでも構いません。

ですのでキャンペーン・特典が充実しているプロバイダーを選んでOKです。

→ 今月のおすすめWiMAXプロバイダー比較解説

→ WiMAX比較ランキング

auの費用を抑える方法まとめ

ポイントは「auスマートバリュー」の適用を受けることで通信費用を抑えることができます。

auスマートバリューは光回線やWiMAXなどのインターネット接続サービスのプロバイダーでauと提携しているような場合に適用を受けることができます。

全てのプロバイダーが適用できるものではありません。必ずプロバイダーの公式サイトでauスマートバリューが適用可能か確認する必要があります。

auスマートバリューの割引はau料金側の割引に適用されるので、利用する光ファイバーなどのネット回線側の料金割引にはなりません。あくまでau側の料金が安くなります。

割引金額はauのパケットシェアやデータ定額プランに応じて決まり、通常高額なプランに入っている人ほどauスマートバリューの割引金額は大きくなり、最大で毎月2,000円割引、小規模なプランでも毎月500円安くなります。

家族全員に割引が適用されるのも嬉しいポイントなので、自宅で他の誰かがネット回線を使っているなら自分のau料金が安くなる可能性があるので家族に改めて聞いてみるのも良いと思います。