• WiMAX
  • WiMAXの最新情報
WiMAX 2+は2年契約から3年契約へ

WiMAX 2+の2年契約は終了。今後は3年契約のみになる!?

2年契約でWiMAXを契約したいなら2018年11月が最後のチャンス!?

公式サイトなどで正式に公開されているわけではありませんが、とくとくBBでWiMAX 2+の3年契約がなくなり、2年契約のみになる動きがあります。

とくとくBB以外のWiMAXプロバイダーの一部はすでに2年契約は出来ず、3年契約のみとなっています。

例えば、ニフティWiMAXソネットWiMAXは以前は2年契約もありましたが、今年に入ってから3年契約のみとなっています。

ビッグローブWiMAXではまだ2年契約もありますが、とくとくBBと同様に今後は3年契約のみとなる流れと思って間違いないでしょう。

では、実際に2年契約と3年契約、WiMAX2+を利用する上でどちらが良いのでしょうか。

2年契約と3年契約どちらが良い?

WiMAXを利用しようと考えた時、いつまで使うか、2年で終わりにするのか3年くらいは使うかはその時になってみないとわからないものです。

ですので、当サイトでおすすめしているのは2年契約です。

2年でもし使わなくなりそうだったらやめられる可能性が高まります。3年契約で2年以内に解約したいとなった場合、違約金はかなり高くついてしまうので、そういった費用発生のリスクを考えると2年契約のほうが融通が利くのでおすすめです。

また、料金の面でも2年契約のほうがお得です。

例えばとくとくBBの料金をWiMAX料金比較表でご覧いただければと思いますが、キャッシュバックを踏まえた1年あたりの実質負担金額は2年契約のほうがお得になっています。

→ 1年あたりの実質費用が安いプロバイダーの解説

とくとくBB WiMAX 2+ 2年契約の場合で2018年11月のキャンペーンを踏まえて1年あたり35,000円弱の実質費用です。

3年の場合はもう少し高くなっていますので、長期の3年だからお得というわけではありません。

一見、3年契約で最大のキャッシュバック金額を受け取ったとしても毎月の料金でみると若干2年契約のほうが安いので実質費用は2年契約のほうが安くなります。

同じくBIGLOBE WiMAX 2+でも2年契約のほうが実質費用は安くなっています。

よって、料金面でも契約期間の短さによる融通がきく点においても2年契約のほうがおすすめできます。

2年契約は今月が最後のチャンスか

とくとくBB WiMAX 2+ではWX05以降を含め、今後発売されるWiMAX端末から3年契約のみにキャッシュバック特典を提供することとしました。

ですので、2年契約が仮に残ったとしてもキャッシュバックがありませんので相当高くなってしまい、2年契約の旨味は全くなくなってしまいます。

現時点の方針ではW05やWX04などの現在発売中の端末のみ2年契約でキャッシュバックを受け取れるようになっており、在庫がなくなり次第終了するとのことなので、2年契約を希望するなら早めに申し込み・契約することをおすすめします。

今月のキャンペーンなど踏まえて一番おすすめのプロバイダーは下記リンクをご覧ください。

→ 11月のおすすめプロバイダーの徹底比較解説

関連記事一覧